Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

寒波の終わり  

一週間続いた寒波が終わりました。
早いスピードで流れ行く雲の背中が、寒波の終わりなんだなぁと思いながら眺めていました。
IMG_7475mq.jpg
米代川は結氷しなかったし、積雪も20cm程度なので、この辺りは平年並みの冬のように思います。
スポンサーサイト

category: 能 代

tb: --   cm: --

雨上がりの七座山  

雨の日曜日。
午前中だけの仕事を終えると、雨がいい感じで止みつつありました。
ひょっとして雲海が見られるかも!?と期待してきみまち阪へ向かいました。
IMG_0141mq.jpg
きみまち阪一本松から原生林の七座山を見る。
-- 続きを読む --

category: 能 代

tb: --   cm: --

八郎湖サービスエリアより  

大潟村の朝霧です。
大地を覆うベールのように、うっすらと霧がかかっていました。
IMG_7583mp.jpg

霧の先端
IMG_7587mp.jpg

category: 能 代

tb: --   cm: --

米代川の夕暮れ  

大接近していた金星と木星も、だいぶ離れてしまいました。

最近のコンデジは、手持ちでこれだけ綺麗に撮れちゃうんですね。驚きました。
-- 続きを読む --

category: 能 代

tb: --   cm: --

橋の下から米代川河口  

IMG_4833mo.jpg
画面ほぼ中央が河口です。その先は日本海。
河口には砂州が発達して狭くなっています。

category: 能 代

tb: --   cm: --

米代川と月  

IMG_7467mo.jpg

category: 能 代

tb: --   cm: --

きみまち阪公園  

IMG_4937mo.jpg




-- 続きを読む --

category: 能 代

tb: --   cm: --

七座山(ななくらさん)  

七座山に登るため、能代市二ツ井町にやってきました。
初めての七座山アタックの前に、山の全貌を予習します。

きみまち阪一本松より、七座山と二ツ井の街を見る。
IMG_4856mo.jpg

手前の円錐形の山のことを七座山と言うのだと思っていましたが、
南方に連なる七座(7つの峰)の総称だと言うことが分かりました。
また、「ななくらやま」ではなく「ななくらさん」と読むのが正解らしいです。
座とは岩石の多い、険しい場所を意味します。
IMG_4864mo.jpg

七座山を取り囲むように流れる川は米代川。
写真左奥の一番高い所が権現座と呼ばれる標高287m峰。

藩政時代に御直山として保護されたため、樹齢200年を超える大きな天然杉がたくさん残っています。
IMG_7603mo.jpg

category: 能 代

tb: --   cm: --

能代市役所解体  

IMG_3104mo.jpg
-- 続きを読む --

category: 能 代

tb: --   cm: --

はるのにほひ  

雪が解けて土や草の匂いのする陽気でした。
IMG_2816mm.jpg
米代川からの白神岳。

長靴からズックに履き替えた子どもの頃のウキウキ感を思い出します。
でもこれは例年だと卒業式シーズンの雰囲気。今はまだ2月。
ちょっと早すぎる感じがします。

風が止めば、水面に映る白神が見られたのですが。
IMG_2818mm.jpg


まだまだ一雪二雪あるかも。

category: 能 代

tb: --   cm: --