Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

借りてきた城?  

まるで借りてきた猫のように、ちょこんとありました。
弘前城。
曳き家後、初めて見ました。

桜の開花まではあと一か月ほどです。

IMG_4115mr.jpg

雪はすっかり消え、だいぶ春の雰囲気です。
子供の頃は、春になると土の匂いを感じた記憶がありますが、
最近は花粉症のため、匂いがわかりません。
スポンサーサイト

category: 弘 前

tb: --   cm: --

天守から下乗橋を見下ろす  


このところ、激しい雨や雷が続いています。暖かい空気と冷たい空気が行ったり来たりです。
弘前城天守は、1627年落雷で焼失しました。現存の天守は1810年に辰巳櫓を改造したものだそうです。
当初の天守は5層だったと言われていますので、現存していれば昨日国宝指定が決まった松江城のように扱われたかもしれません。
青森県内には現在、国宝建築物はありません。
-- 続きを読む --

category: 弘 前

tb: --   cm: --

喧噪の露店街を抜けて  

北の郭につきました。
IMG_3146mo.jpg
-- 続きを読む --

category: 弘 前

tb: --   cm: --

亀の甲門  

いつもは追手門から入るのですが、今回は石場家を見たついでに、久しぶりに亀の甲門(北門)から入ってみました。
こどもの頃は、ここから入って露店にまっしぐらでした。
そんな昔のことを思い出しました。
IMG_3125mo.jpg


IMG_3127mo.jpg



亀の甲門から、石場家を振り返る。
桜祭り期間中だけでも、警備員さんが侍の格好をしてくれたらなと思いました。
IMG_3129mo.jpg

誘惑に負けずに天守にたどりつけるか(笑)。
IMG_3132mo.jpg

category: 弘 前

tb: --   cm: --

石場家住宅  

江戸中期(18世紀中頃)の建築です。
国指定重要文化財。
弘前公園の北側、亀の甲門の目の前にあります。
もともとは、代々わらじなどの雑貨荒物を取り扱う弘前藩の御用商人だったそうです。
文化財ではありますが、現役のお店「石場屋」です。

-- 続きを読む --

category: 弘 前

tb: --   cm: --

盛美園  

黒石の隣、平川市尾上にある、同じく大石武学流の盛美園です。
IMG_2976mo.jpg
-- 続きを読む --

category: 弘 前

tb: --   cm: --

杉林  

IMG_1583mm.jpg

-- 続きを読む --

category: 弘 前

tb: --   cm: --

続・岩木山神社  

IMG_1402mm.jpg
-- 続きを読む --

category: 弘 前

tb: --   cm: --

岩木山神社  

IMG_1396mm1.jpg

category: 弘 前

tb: --   cm: --

冬のりんご畑  

久しぶりに東北自動車道を走りました。
青森から南下し、津軽サービスエリアを過ぎたあたりのりんご畑です。
そろそろ完熟蜜入りリンゴも蜜が消える時期でしょうか。
IMG_1896mi.jpg
吹雪の一日でしたが、ほんの数十分、嘘のような晴れ間がありました。
-- 続きを読む --

category: 弘 前

tb: --   cm: --