Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

小泊へ(2)  

今日の目的地は、権現崎、尾崎山。
IMG_5393ms.jpg

新しくなった権現崎駐車場に車を止めて出発します。
IMG_5410ms.jpg

前回は、小泊港から小泊岬の北側をぐるっと回って尾崎山に登り、大変な思いをしたので、
今回は、最短距離で下前地区からの登山。民家の玄関先の路地のような小径を通って登山道へ。
IMG_5418ms.jpg

楓の新緑。
IMG_5420ms.jpg

階段状の急坂を一息で登りました。
IMG_5424ms.jpg

尾根に到達。風が冷たい。
IMG_5437ms.jpg

尾根上の柏の森。
IMG_5439ms.jpg

あっという間に山頂到着。
前回、5kmもの道のりを歩いて到着しましたが、今回のルートは2km足らず。
IMG_5453ms.jpg

北海道がはっきりと見えます。
IMG_5455ms.jpg

岩木山は、山頂に雲がかぶっている。
IMG_5462ms.jpg

十三湖
IMG_5472ms.jpg

十三湖越しの八甲田山。
IMG_5478ms.jpg

直下の灯台。
IMG_5495ms.jpg
スポンサーサイト

category: 奥津軽

tb: --   cm: --

小泊へ(1)  

4年ぶりの小泊です。
延々と続く屏風山のスイカ畑の長い農道を通り抜け、海が見えると、小泊に来たな、という気持ちになります。
IMG_5389ms.jpg

ライオンベイブリッジ。この橋を渡ると小泊村下前地区の町に入ります。
IMG_5623ms.jpg


IMG_5620ms2.jpg

振り向くと海越しの岩木山。
IMG_5391ms.jpg

IMG_5564ms.jpg

category: 奥津軽

tb: --   cm: --

小泊岬(3)  

小泊岬シリーズその3。権現崎、尾崎山登山。果たしてこれは登山なのだろうかと疑問を抱きながらも、
ひたすら道なき道を進みます。
来た道を振り返る。いくつもの岬を越えて、既にスタート地点である小泊漁港の気配は少しも感じられなくなりました。
IMG_4272mb.jpg
-- 続きを読む --

category: 奥津軽

小泊岬(2)  

小泊漁港到着です。
港の駐車場は釣り客の車でいっぱいで、空くのを待って駐車しました。
IMG_4447.jpg
-- 続きを読む --

category: 奥津軽

tb: 0   cm: 2

小泊岬(1)  

小泊に行ってきました。
私がブログを始めるきっかけともなったブログ、『北の写真館』tokumichiさんの町です。
tokumichiさんの写真は、tokumichiBLUEとでも言うべき特有の青い海が感動的で、
いつかこんな青い海を撮影してみたいと思っていました。

tokumichiさんのブログに良く登場する、「ライオンベイブリッジ」。
たとえて言うと、「小泊城の下乗橋」といったところでしょうか。
IMG_3973.jpg
-- 続きを読む --

category: 奥津軽

tb: 0   cm: 2

ぎろっと睨む男  

車で五所川原市内を通過中、なんとなく視線を感じて窓の外に目をやると、
真っ赤な顔してぎろっと睨む男がいました。かなりの大男です。
IMG_4668mb.jpg
昨年暮れ頃の写真です。
出張帰りで疲れていたし、夢かも知れないと思い、念のため証拠写真を撮りました。
めったに通らないので、毎日こうして窓の外を睨んでいるかどうかは分かりません。

一瞬、怖いと思いましたがよく見ると優しそうな表情をしています。
昔、近所にこういう顔してこどもたちを叱るジッコ(爺さん)が居ました。
今になると、あの爺さんも本当は優しい人だったんだろうなと思います。


今年は「奥津軽」に注目しています。
青森のねぶたや弘前さくら祭りもいいですが、五所川原の立佞武多や芦野公園の桜もまた
すばらしく、ある意味こちらの方が津軽「らしさ」を感じられる面があります。
そんな感じで、今年は意識して「奥津軽」をBLOG記事にしていけたらなと、思っています。

五所川原の立佞武多の館にて。怖いけど優しそうなおじさん。
「又鬼」(マタギ)という名前がつけられています。
IMG_1443mb.jpg

「夢幻破邪」
IMG_1445mb.jpg

「芽吹き心荒ぶる」これは怖い。
IMG_1454mb.jpg

哀愁漂う背中。
IMG_1475mb.jpg

こういう建物はよく、ハコモノと言われて削減の対象になったりしますが、ある程度の「無駄」はあったほうが良いようです。
東京スカイツリーもそうですが、何かこう人の拠り所となる場所が今の日本にはもっと必要な気がします。
IMG_1441mb.jpg

category: 奥津軽

tb: 0   cm: 4