Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

続・舞茸2017  

今年は舞茸があまり出ていないようです。
それに加え、「ナラ枯れ」被害に遭った木が見られました。
去年までは気がつかなかったので、今年が最初の被害の年かもしれません。
お隣八峰町では、夏頃から枯れているナラの葉が遠くからでも確認でき、
ひどい状況でした。県境からこちら、深浦町ではそういう状況は見られないと思っていましたが、
遠くから確認できなくても、山に入ってみるとちらほらと被害が確認されました。

写真では大きさが良く分かりませんが、
こちらの舞茸は小さいので来週に期待です。
IMG_7164.jpg

こちらもあと一週間。
IMG_7158.jpg

こちらは葉が開いていたので採ってきました。
IMG_7157.jpg

こちらは巨大におがった舞茸でした。25ℓのザックにようやく入る大きさ。
IMG_7034.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: きのこ

tb: --   cm: --

舞茸2017  

今年初めてのきのこ狩りに行ってきました。
きのこは奥山からおがる(育つ)と言います。
いつも低山(このあたりでは出羽の山と言う。)からきのこを採っていますが、
9月末頃にならないと、低山のきのこはおがりません。
3年ほど前から、奥山を少しずつ覚え、舞茸のなる木も少し覚えました。
人知れず、育っては朽ちていくきのこもたくさんあるんだろうと思うともったいなく、
奥山のきのこも見つけてあげようという気持ちでいます。
ここ数年は、十和田や八幡平方面で熊が多く出没していますが、
白神山地はそうでもなさそうな気がしています。
念のため、鈴と鐘と獣除けの蚊取り線香をつけ、鉈を腰に下げて、警戒態勢で行ってきました。
私は山中で熊を見たことがありませんが、何度か唸られて退散したことはあります。
今回は、熊の気配も感じませんでした。
それよりも、たびたび、巨大なウシガエルに心臓が止まりそうになりました。

小さな株の舞茸を見つけました。直径20cmほどの半分ひからびたような舞茸でした。
8月末の低温と、9月に入ってからの高温で、舞茸も戸惑っているかもしれません。
IMG_6633.jpg

こちらはまだ出始めたばかりの小さな舞茸が2株。
IMG_6624.jpg


こちらは食べられないキノコ。
IMG_6629.jpg

運動不足の体で久しぶりに山歩きしたので、体がガタガタです。
来週あたりから、もっと舞茸が出てくるかもしれません。

category: きのこ

tb: --   cm: --

雨のキノコ採り  

今年はだいぶ秋が早いと思っていましたが、このところ暖かい日が続き、
キノコも迷っているように見えました。
IMG_7816mp.jpg
蒸し暑く、汗をかきながらのキノコ採りでした。
いつもはキノコ採りの時期は朝晩肌寒いんですけど、今年はちょっと違います。
-- 続きを読む --

category: きのこ

tb: --   cm: --

舞茸2014(2)  

舞茸を採るのは良いが、ちゃんと舞茸踊りはしたのか?
とのコメントをいただきました(苦笑)。
あ、そんなキツイ言い方ではなかったですね。

成長した舞茸は、踊っているように見えました。
IMG_4001mk.jpg

祖父の後を引き継いで舞茸を獲り始めて早8年。
最初は祖母に教えてもらった木1本しか知りませんでしたが、
その後、祖父の日記を解読するなどして今では20本ほどの木を覚えました。
IMG_4003mk.jpg

だんだん増えてくると頭の中で整理するのが大変で、
記憶の中で間違えて覚えてしまったり、忘れてしまったりするので、
IMG_4000mk.jpg

名前を付けるようにしています。
最初に見つけた木は
・じいさんの木
日記を解読して見つけた木が、
・○○の上の木
・○○の下の木
・○○のシルシテの木
(○○は、場所が特定されてしまうので伏せておきます。)
自分で見つけた木では
・栗の木みたいな楢の木、
・黒いパイプの木、
・根曲りの木、
・左利きの木、
・長い尾根の先の木、
などなど。

まだ名前のついていない木もあり、順次命名していく予定です。

そして、今年新たに発見した木。
IMG_4009mk.jpg
これは何という名前にしましょう。
長い尾根の先の木のさらに先にあった木です。
5分岐1本枯れの木としておきます。

category: きのこ

tb: --   cm: --

舞茸2014  

IMG_3992mk.jpg

category: きのこ

tb: --   cm: --

茶臼山のきのこ  

IMG_4106mk.jpg
今年はお盆を過ぎてから雨が多く涼しい日が続いたため、きのこが早いかなと思っていましたが、昨年とほぼ同じようです。

category: きのこ

tb: --   cm: --

舞茸 2013  

今年は雨が多かったせいか、舞茸が豊作です。
IMG_1622mh.jpg



IMG_1617mh.jpg


小さい株は残してきたので、また行きます。成長ぶりが見ものです。
IMG_1616mh_2013092919260881c.jpg


白葉舞茸
IMG_1625mh.jpg


鱒茸
IMG_1624mh.jpg


山の恵みに感謝です。

あと、舞茸の在り処を日記に残してくれた祖父に感謝。
一株を、仏壇に上げて手を合わせました。

-- 続きを読む --

category: きのこ

tb: --   cm: --

きのこ祭り  

きのこシーズンを前に、
きのこ祭りを開催いたします。
最低気温が15℃前後になると、きのこが生えてきます。
最近朝晩涼しく、雨が多いため、きのこは早いのではないかと予想しております。
昨年は9月後半まで真夏日が続いたうえに不作でしたので、
今年こそはと大きな期待を寄せています。
9月の終わりから10月中旬にかけてがキノコシーズンですが、
待ちきれずに山に下見に行ってきました。
食べられないキノコばかりでしたが、じっくり見てみるととても面白いものです。


森の中のきのこたち。
IMG_0477mh.jpg

IMG_0465mh.jpg

IMG_0481mh.jpg

今日は写真枚数が多いのです。
お時間のある方は続きをご覧ください。
-- 続きを読む --

category: きのこ

tb: 0   cm: 4

舞茸の芽  

奥山のキノコに続き、里山でもキノコが出てきました。

苔を押しのけて伸びてくる舞茸。
IMG_1867me.jpg

日当りが良すぎても悪すぎても生育しないようです。
また、納豆を食べてから行くと納豆菌が悪影響を及ぼしてしまうようです。
デリケートな舞茸菌。
IMG_1862me.jpg

category: きのこ

tb: 0   cm: 2

きのこ2  

IMG_0632me.jpg

食べられるきのこ、サワモダシ(ナラ茸)です。
IMG_0131me.jpg

とても美味しいです。
IMG_0149me.jpg

外見が似たような毒キノコがたくさんあるので、注意が必要です。
IMG_0152me.jpg

触った感触が毒キノコとは違いますし、採る瞬間の根の付き方もしっかりしていて、毒キノコとは違います。
IMG_0160me.jpg

山のサンゴ、オオカメノキ。
IMG_0580me.jpg

IMG_0569me.jpg

チゴユリの実。日の光を受けて輝いていました。
IMG_0055me.jpg

色づいたナナカマドの葉。
IMG_0491me.jpg

category: きのこ

tb: 0   cm: 2