Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

秋田駒ヶ岳 乳頭山〜下山  

乳頭山山頂直下にて。
c4a08de71d5027b047877c341f1a6ca7.jpg
手前の黄色い花はニッコウキスゲ
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

秋田駒ヶ岳 千沼ヶ原  

いつか行きたいと思っていた千沼ヶ原(せんしょうがはら)。
笊森山から千沼ヶ原を見下ろすことができました。バックには岩手山。
683f32810e39ebbaa358fce1316b9748.jpg


-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

秋田駒ヶ岳 湯森から笊森山へ  

湯森から笊森山へ続く道を見下ろす。写真中央部は熊見平と呼ばれる平原。
a6966068ce99f7288d000a737213521b.jpg
しばらく目を凝らして熊を探しましたが、見当たりませんでした。いたとしても私の目では簡単に見つけられないのかもしれません。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

秋田駒ヶ岳 焼森から湯森へ  

焼森に咲いていたコマクサ
44effa1301453c5da765ba61156830cb.jpg
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

秋田駒ヶ岳  

お天気に恵まれました。
363da04a29a1737725abf4d80b513a88.jpg
横岳より、トトロ岩と田沢湖を写す。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

下山  

千蛇谷から七五三掛へ抜ける難所。新しい登山道が整備されてから初めて通りました。
左前方に見える鉄梯子を登る必要がなくなりました。
あの鉄梯子、右下がりに傾いていて、谷底へ落ちていきそうで怖かったんですよね〜。
正面の稲倉岳はガスの中。
IMG_1981.jpg


開眼近い鳥海湖
IMG_2037.jpg

下山途中、ようやく稲倉岳が姿を見せました。
IMG_2055_20170625091853e24.jpg

賽ノ河原を通過する登山者
IMG_2087.jpg

この雪原を越えるとめでたくゴール、だったらハッピーエンドなのですがまだまだ。
石畳の登山道をさらに1時間ほど下ってハッピーじゃなく疲労困憊で下山完了しました。
IMG_2108.jpg
往復17km、鳥海山は何かとてもドラマチックな山でした。
達成感100パーセント、疲労感120パーセント。長い旅を終えた気分でした。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山(新山)山頂から  

新山(2236m)山頂から、
日本海と男鹿半島
IMG_1863.jpg

山形方面、庄内平野
IMG_1860.jpg

南方の月山
IMG_1874.jpg

東方、外輪山越しに神室連峰と栗駒山
IMG_1875.jpg



category: 秋田の山

tb: --   cm: --

千蛇谷から山頂  

IMG_1971.jpg

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山山頂を写す  

登山口付近からの山頂


-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山  

久しぶりに晴れた週末。鳥海山に登ってきました。
次から次へと飛んでくるパラグライダー。
どこから飛んで来ているのか最初は見当もつきませんでしたが、
山頂が近づくにつれ、山頂付近からテイクオフしていることが分かりました。
70e0fac762a5ad2830f036e7965e54c0.jpg
パラグライダーの背景は月山と朝日連峰。

パラグライダーを見上げながら、ヘリコプターで山頂まで行ったのかな・・・とか、
エンジン付きのパラグライダーで上昇したのかな・・・とか、
いろいろ想像してしまいましたが、意外にも答えはシンプルでした。
パラグライダーを担いで登られているんですね。どのぐらいの重さがあるのでしょうか。
6af5963902a5b4356c5e37d59752f84b.jpg
背景は庄内平野と日本海。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --