Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

白神岳山頂  

13回目の白神岳山頂になりました。登山を始めて5年。1年に3回ずつ登っています。
IMG_5757mt.jpg

追良瀬川の渓谷
IMG_5770mt.jpg

向白神岳
IMG_5813mt.jpg

IMG_5821mt.jpg

笹内川支流の雪解け水でできた滝。
IMG_5808mt.jpg


日本海。
IMG_5782mt.jpg

登山口の黒崎漁港が見えます。
IMG_5783mt.jpg

湿った雪だったので、尻セードではなくグリセードで下りました。
IMG_5862mt.jpg

何回登ってもしんどい白神登山。今回は、登り4時間、下り3時間でした。
スポンサーサイト

category: 白神岳

tb: --   cm: --

新緑の峰走り  

標高が上がるにつれ、緑が薄くなってきました。
c8bff99e750b25c93d70739a41984479.jpg
-- 続きを読む --

category: 白神岳

tb: --   cm: --

新緑の白神登山  

朝の冷えた空気の中、陽の光に照らされた新緑が水彩画のようでした。
IMG_5508mt.jpg

見上げると輝く若葉
IMG_5476mt.jpg

視線を戻すとキツい急登・・・
IMG_5495mt.jpg

-- 続きを読む --

category: 白神岳

tb: --   cm: --

残雪の白神岳と桜  

IMG_5338mt2.jpg

IMG_5306mt2.jpg

IMG_5336mt.jpg

category: 白神岳

tb: --   cm: --

山頂から  

白神岳山頂から岩崎の海岸線を見る。
IMG_6016mp.jpg
お決まりのこの景色。
過去11回分の同じアングルの写真を集めてみようと思いましたが、途中で挫折しました。
ガスで眺望が得られないこともあり、綺麗に揃えることは無理だと気がつきました。
もうちょっと回数を重ねたら、まとめてみたいと思います。

ニッコウキスゲ越しに能代の海岸線を見る。
霞んでいたため、男鹿半島は見えましたが鳥海山は見えませんでした。
IMG_8221mp.jpg

山頂から、避難小屋と向白神岳と岩木山。
IMG_8108mp.jpg

築後30年目を迎え、ログに腐朽が見られます。
IMG_8163mo.jpg

向白神岳をズーム。
残雪が1ヵ所だけ、見られました。
IMG_8229mp.jpg

ニッコウキスゲとブナの森。
IMG_8198mp_20150715191535c56.jpg

category: 白神岳

tb: --   cm: --

ジャングル?  

12回目の白神登山となりましたが、夏に来たのは初めてでした。
万緑の白神の森は、まるでジャングルのようでした。
IMG_5927mp.jpg

IMG_5937mp.jpg

IMG_5938mp.jpg

IMG_5987mp.jpg

IMG_5990mp.jpg

ナナカマドの木が南国の木のように見えました。
IMG_6027mp.jpg

気の早いナナカマドの紅葉
IMG_7977mp.jpg

IMG_5949mp.jpg

category: 白神岳

tb: --   cm: --

登山口のブナ  

夏の強い日差しを浴びる登山口のブナ。
IMG_5882mp.jpg

-- 続きを読む --

category: 白神岳

tb: --   cm: --

森林限界にて  

運動不足と猛暑で、辛い登山となりました。
太腿や脛が悲鳴を上げてきたので、マテ山山頂に寄り道し、大休止。
ここで下山しようかなとも考えましたが、クエン酸を補給し30分ほど休みました。
普段如何に運動不足かということを思い知らされました。

気合で進み、森林限界にさしかかったところで、イブキトラノオとハクサンボウフウが迎えてくれました。
ほてった体を稜線の風が冷やしてくれ、一気に疲れが吹っ飛びました。

category: 白神岳

tb: --   cm: --

ニッコウキスゲ咲く白神岳  

運動不足でしたが、暑い日でしたが、クエン酸とかアミノ酸とかを補給しながら、
なんとか行ってきました。
IMG_6158mo.jpg
ニッコウキスゲとイブキトラノオの咲き乱れる白神岳は、天国のようでした。
台風の影響なのか、異常な暑さで、だいぶへこたれました。
登り5時間、下り3時間、昼寝1時間、合計9時間の山行きでした。

category: 白神岳

tb: --   cm: --

30年目を迎えた山小屋  

IMG_0960mo.jpg

category: 白神岳

tb: --   cm: --