Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

霧の五葉山(2)  

五葉山のもう一つのピーク、日の出岩(1351m)の先端。
ceddaf3bf2e7712626b307600ad3175a.jpg
こちらの方が、五葉山(1340m)よりも10mほど高い。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 岩手の山

tb: --   cm: --

霧の五葉山  

先週は雨の五葉山でしたが、今週は霧の五葉山でした。
早い話が、先週も今週も五葉山でした。
なぜ2週続けて五葉山かというと、天気予報で北東北三県いずれも雨の予報の中、
岩手県沿岸南部だけ、晴れマークだったからです。
しかし、岩手県沿岸南部にあるはずの五葉山は2度とも晴れてはくれませんでした。

五葉山山頂稜線に点在するジャングルのようなコメツガの群落。
94fa805636eb368bcfe775de53b13f1f.jpg
-- 続きを読む --

category: 岩手の山

tb: --   cm: --

五葉山山頂  

日枝神社到着。
f7f26ef023cc61bcee929bc52dbd469e.jpg
閻魔大王様が居て裁かれるのではないかと恐る恐る鳥居をくぐりました。
-- 続きを読む --

category: 岩手の山

tb: --   cm: --

雨の五葉山  

雨の日は登山しないことに決めているのですが、
結果的に4年ぶりの雨の登山になってしまいました。
IMG_0276.jpg

天気図を睨めで、大丈夫と踏んで向かった五葉山でしたが、本格的な雨に見舞われました。
湿気と低温でレンズが結露し、写真を撮るのが大変でした。
IMG_1001.jpg

雨と強風で、雪山より寒く感じました(涙)。
軍手で十分だろうと、雨用の手袋を持っていかなかったので、手が冷たかった。
山名の由来となった五葉松。
IMG_0960.jpg
今年は岩手の山を攻めたいと思っています。

category: 岩手の山

tb: --   cm: --

岩手山下山  

IMG_0771.jpg
濃霧の中、なんとか山頂到着しました。
強風とともに霧氷が顔を叩きます。
着いて早々あれですが、寒いので下山します。
-- 続きを読む --

category: 岩手の山

tb: --   cm: --

岩手山 〜3度目の挑戦  

過去2回、岩手山に挑戦して2回ともスタミナ切れで登頂できずにいました。
3度目の今回、スタミナ十分でしたが、山頂目前にして濃霧と暴風に見舞われました。
行ってはいけないということなのかもしれない・・・、3度目の挑戦も失敗に終わるか・・・。
IMG_0763s_20170531145554781.jpg
と思わずにいられませんでした。
モアイ像みたいなのが転がっていました。

category: 岩手の山

tb: --   cm: --

焼走り溶岩流全景  

第一噴出口跡から焼走り溶岩流を見下ろす。
IMG_0819s.jpg


category: 岩手の山

tb: --   cm: --

岩手山 〜焼走り溶岩流から  

5月に入ってから2度目の岩手山です。今月は、岩手山、岩木山、岩手山です。
文字をぱっとみたとき、岩手山と岩木山は紛らわしいです。十二湖と十三湖も紛らわしいですが。
IMG_0537.jpg
鮮やかな新緑と青空ですが、山頂は荒れ模様のようです。

category: 岩手の山

tb: --   cm: --

運動不足の岩手山登山3  

恨めしく山頂を眺めながら、反対方向に進む。
4d77e214e2562c46f4c561c5c65d3610.jpg

御鉢の中にある妙高岳
2c5b19346b36abb88ad9bf4ea53a09b5.jpg

御鉢は想像していたよりも広く、1周するのに1時間ほどかかりそうだ。
363e9b63cb5b52792c0d4d430a2152d0.jpg

岩手山神社奥宮
27e299ab3194fdcd5126837656d45498.jpg

水蒸気が出ていた。硫黄臭は感じられない。
7759aa5c87d211217d4367c37cc39606.jpg

遠くの早池峰山
4430f608a55b3b5b770bf0546ce98a5d.jpg

いよいよ下山します。まるでスキー場のゲレンデのような絶好のケッツ滑り場。
7f8996c040b7429b20e1619043f73e73.jpg

気が遠くなるほどの距離を滑った。途中、滑落してるのではないかというぐらいスピードが出ていた。
346e396947574370c55672600613184c.jpg

一気に2合目まで下山。
b259cd0a11eca20493e169aa700d0bdc.jpg

得した気分で16:30無事下山しました。

category: 岩手の山

tb: --   cm: --

運動不足の岩手山登山2  

5合目で昼食をとり、20分ほど休憩した。すっかり汗も引いてさっきまでの疲労感が少し軽減される。
時刻は13:00。休憩をとったら気分も変わって、もう少し行ってみるかという気になる。
上を見上げると、ケッツ滑りに最適な斜面が見えてきた。
ee64aec6aabfd86871ced0d6bbfebb37.jpg

帰りは楽できるかもしれない。なんだか力が湧いてきた。
fe9ffc9a45f0590d49c9e709795c38c1.jpg

1e4446207f4e952859b5b2a14f3c5df7.jpg

13:20。6合目到着。
56df6ad29f47ce2ecdecf6ba8b795b25.jpg

4合目以降、ラップが20分刻みになっているのは、決してスピードアップした訳ではなく、
えっちらおっちらと足を進め、休みながら登ってもこのぐらいの時間で到達する。
1合の刻みが山頂が近づくほど短くなって得した気分。
decfa326076dec8ba7933717751aff9e.jpg
-- 続きを読む --

category: 岩手の山

tb: --   cm: --