Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

箱根山展望台2  

広田湾の牡蠣養殖場
IMG_0365_20170608105830676.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 三 陸

tb: --   cm: --

箱根山展望台  

五葉山を下りた後、箱根山展望台へ行きました。
広田半島から陸前高田へ続く海岸線を見下ろす。
b1a4e5b132063b1f89c9f3a89b41a5eb.jpg
-- 続きを読む --

category: 三 陸

tb: --   cm: --

東のはじっこへ(6)  

本州最東端重茂半島魹ヶ埼を後にします。
西へ向かって50mほど進むと、道が二股に分岐しており、左が帰路、右には「ちょっと絶景」の看板。
岬を背に「ちょっと絶景」の方に進みます。
岬の背後は山だと思っていましたが、まさかの海です。方向音痴になりそうです。
しかも驚きの青い海。

-- 続きを読む --

category: 三 陸

tb: --   cm: --

東のはじっこへ(5)  

着きました。
歩いて来た3.8kmのうち、後半は次第に地形が緩やかになっていました。
この最東端の岬も断崖絶壁というよりは、ちょっと小高い岩場という感じです。
道中は、木々の間から海を垣間見るしかありませんでしたが、ここへ来て初めて、海への展望が全開に開けました。
IMG_8334.jpg
駐車場から徒歩一時間あまり。魹ヶ埼(とどがさき)灯台。
-- 続きを読む --

category: 三 陸

tb: --   cm: --

東のはじっこへ(4)  

谷をえぐるようにして、3.8kmの道を進みます。
IMG_8300.jpg

-- 続きを読む --

category: 三 陸

tb: --   cm: --

東のはじっこへ(3)  

予定時間を大幅にオーバーして12:30にようやく姉吉キャンプ場へ到着。
本州最東端への起点です。ここから先は道路がありません。
まだ新築の匂いがするような新しいキャンプ場が整備されていました。
港も新しく整備されていました。
IMG_8264.jpg
-- 続きを読む --

category: 三 陸

tb: --   cm: --

東のはじっこへ(2)  

順調に釜石を経由して山田町へ。
あと20kmを残し国道45号から県道41号へ入ります。
あと20km

ここまで来たら着いたも同然、と気持ちも楽になり、
あと20kmだから20分程度で着くだろうと気楽に進みます。
ところが、カーナビに身を委ねて走っていると、いつのまにか漁港の中へ進入し、行き止まりに・・・。
引き返して県道へ戻ろうとしますが、県道がどれなのか良く分からない・・・。
ようやく県道を見つけ、いよいよ峠道に入りました。
すれ違いもままならないほどの狭道。
ハンドルに力が入る。
地図では分からなかった激しいアップダウン。
時速15〜20km前後で慎重に進みます。
1キロ進むのにしばらく時間がかかります。
おまけにヤマセの影響か、雪が降り始め、みるみるうちに道路が白くなる。

山田町から姉吉


ヘアピンカーブの連続で頭を揺らされ、
どこへ向かっているのか忘れてしまうほど時間が経ったころ、ようやく久しぶりの人里に着きました。
石浜という集落です。その後、すぐに千鶴という集落もあり、なにやら道路もスムーズに走れる雰囲気になってきました。
山田町から走ってきましたが、ここはもう山田町ではなく宮古市。
本州最東端への最寄りの駐車場、姉吉キャンプ場に着いたのは、山田町から1時間半後のことでした。
姉吉から宮古

海沿いに走って来たような気がしますが、ほとんど海は見えず、暗い杉林の中を延々と走っていました。
自分はいったいどんなところを走って来たんだろうとGoogle Earthで検証してみました。
明らかに宮古市側から入った方がアクセスが良いことが分かります。

category: 三 陸

tb: --   cm: --

東のはじっこへ(1)  

青森県の西のはじっこから、本州の東のはじっこへ行ってみようと思います。
本州最北端の大間崎や、最南端の潮岬は有名ですが、本州最東端はあまり知られていないかもしれません。
日本海側から太平洋側へ抜ける道は峠越えの険しく長い道のりで、なかなか簡単に行ける場所ではありません。
昔、盛岡から区界高原を越えて宮古へ行ったときは、準備不足で大変な思いをしました。
まだコンビニとか携帯電話とか道の駅がない時代のことです。
今回は、少しでも楽なルートをと思い、なるべく高速道路を使って釜石へ抜けるルートを選択しました。
(このルート選択が、後で裏目に出るのですが・・・。)
4時間ほどで釜石到着。製鉄の町。

IMG_9049.jpg
-- 続きを読む --

category: 三 陸

tb: --   cm: --

みちのく潮風トレイル4 北山崎  

午前中の方が日が当たって綺麗だろうと思い、早起きして来ました。遠路3時間半、雪の峠を2つ越えて来ました。
朝8時に到着。付近の施設はどこも閉まっていて、人も居ない。独り占めです。
IMG_7997mx.jpg

東からの日が当たってはいるのですが、逆行気味のせいか腕が悪いせいか、北山崎の素晴らしい景観を切り取れていません。
IMG_8698mx8.jpg
氷点下の冷たい空気と、壮大な景色に身が引き締まる思い。
どこまでも続く岬と広大な太平洋が素晴らしくて言葉を失う。
近寄りがたい険しい地形はまさに「海のアルプス」です。






-- 続きを読む --

category: 三 陸

tb: --   cm: --

みちのく潮風トレイル3 黒崎からアンモ浦へ  

黒崎灯台
IMG_7893mx.jpg
-- 続きを読む --

category: 三 陸

tb: --   cm: --