Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

魚泊ノ滝3  

名残惜しいですが、太陽がだいぶ傾いて来たので、魚泊ノ滝を後にします。
IMG_3563md.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

魚泊ノ滝2  

IMG_3533md.jpg
-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 4

魚泊ノ滝1  

IMG_3637md3.jpg
-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 0

夏の笹内川2  

IMG_3278md.jpg


-- 続きを読む --

category: 岩 崎

tb: 0   cm: 4

夏の笹内川1  

IMG_3323md.jpg
-- 続きを読む --

category: 岩 崎

tb: 0   cm: 2

白瀑  

お隣、秋田県八峰町の白瀑です。落差7m。
IMG_2952md.jpg
-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 2

夏雲  

IMG_2674md.jpg

category: その他

tb: 0   cm: 6

線香  

久しぶりに、仏壇に向かって手を合わせてみました。
どんなに忙しくても、ほんの1分でも、こうして手を合わせ、目を瞑るだけで、
心も頭も整理されるような気がします。

忙しかったり心が乱れているときこそ、こうして仏壇に向かって・・・
と思ってはいるのですがなかなか・・・。
IMG_2103md.jpg

この日は、供えてあったすいかを海に持って行くために、仏壇に近づきました(汗)。

category: その他

tb: 0   cm: 2

魚の気持ち  

私はどういうわけか、子供のころから釣りが苦手でして、
生涯のうちで魚を釣り上げたのは10回も無いかもしれません。
魚の気持ちが分からない男です(泣)。
海も川も湖もある恵まれた地に暮らしていて、釣りをしないのはもったいないなと思います。

ところが都会育ちの義弟(滝行兄弟の父ちゃんです。)は、一年に一度しか来ないのに、
まるで原住民か?と思わせるほど魚を釣りまくって帰ります。
コンディションが良かろうが悪かろうが必ず釣ってきます。センスでしょうか。才能でしょうか。
魚の気持ちが分かるんですね。
餌は使わないというこだわりがあるようで、このイワナもフライフィッシングによるものです。
釣りは想像力豊かじゃないとできないんだなと最近思うようになってきました。
この日は、みんなが寝ている早朝に行って尺超え2本、その他たくさんでした。

KIMG0024.jpg
-- 続きを読む --

category: 岩 崎

tb: 0   cm: 4

夏休み4  

IMG_2481md.jpg

category: 岩 崎

tb: 0   cm: 0

夏休み3  

滝行開始です。
IMG_2344md.jpg

あまりの冷たさに笑うしかありません。
IMG_2342md.jpg

IMG_2335md.jpg

犬も固まってしまいました。
IMG_2367md.jpg

放心状態・・・
IMG_2427md.jpg

ところが、さすがは兄ちゃん。
兄ちゃんすげ〜〜。
IMG_2472md.jpg

そんな戦うの背中です。
なんでしょうか、このただならぬ迫力は。
IMG_2437md.jpg
原住民?来年はふんどし用意しておきますね。


category: 岩 崎

tb: 0   cm: 4

夏休み2  

不動の滝にやってきました。
IMG_2290md.jpg


category: 岩 崎

tb: 0   cm: 4

夏休み1  

私の夏休みはとっくに終わりましたが・・・。
IMG_2166md.jpg
都会っ子の甥っ子です。彼らの冒険の軌跡を掲載します。



category: 岩 崎

tb: 0   cm: 2

八甲田山4  

八甲田シリーズ、最終回です。
雄大な景観に目を奪われたのと、暑さでバテたのとで、小さな花たちをゆっくり眺める余裕がありませんでしたが、それでも、道中いくつかの花を撮ることができました。
後ろからどんどん追いつかれるもんですから、道を譲るために写真を撮るふりをして休んでいたという噂もありますが。

イワギキョウ。
IMG_1792md.jpg
-- 続きを読む --

category: 青森の山

tb: 0   cm: 2

八甲田山3  

名残惜しいですが、山頂を後にします。
井戸岳の噴火口を見下ろす。
IMG_1785md.jpg
-- 続きを読む --

category: 青森の山

tb: 0   cm: 0

八甲田山2  

八甲田大岳山頂から、ロープウェー山頂駅を見る。画面左上に新青森駅が見えます。
IMG_1698md.jpg
-- 続きを読む --

category: 青森の山

tb: 0   cm: 0

残暑見舞  

深浦町追良瀬川河口。
IMG_1023md.jpg

category: 深 浦

八甲田山1  

人生初登頂です。
八甲田大岳1585m。登ってきました。

山頂にて。
IMG_1805md.jpg

あれが八甲田大岳。
IMG_1637md.jpg

先日登った岩木山。
IMG_1602md.jpg

青森市がこんなに近くに見えました。ベイブリッジも、アスパムもくっきりです。ナッちゃんも見えます。
IMG_1797md.jpg

category: 青森の山

tb: 0   cm: 6

岩木山3  

岩木山シリーズ、最終回です。
山頂の鐘。
IMG_0384md.jpg

IMG_0853md.jpg

赤倉切土。
IMG_0343md.jpg

IMG_0194md.jpg

IMG_0530md.jpg

IMG_0697md.jpg

IMG_0699md.jpg

IMG_0186md.jpg

IMG_0987md.jpg

IMG_0712md.jpg

IMG_0984md.jpg

8合目駐車場から、下りてきた山嶺を振り返る。
IMG_0979md.jpg

category: 青森の山

tb: 0   cm: 2

岩木山2  

山頂をめざして進みます。
時折吹き抜ける冷たい風が汗を吹き飛ばしてくれます。
IMG_0745md.jpg
-- 続きを読む --

category: 青森の山

tb: 0   cm: 2

岩木山1  

IMG_0246md.jpg
下界は30℃近い暑さでしたが、頂上付近は20℃前後の爽やかな風が吹いていました。
-- 続きを読む --

category: 青森の山

tb: 0   cm: 4

夕暮れでんしんばしら  

宮沢賢治を意識してみました。
IMG_9088md.jpg

以前の記事に、「宮沢賢治のお話が始まるかと思った」とのコメントをいただき、
今回は「月夜のでんしんばしら」を少し意識してみました。
IMG_9108md.jpg

縦向きにこだわって撮ってみました。
IMG_9094md.jpg

category: 男鹿半島

tb: 0   cm: 4

線路  

IMG_9114md.jpg
-- 続きを読む --

category: その他

tb: 0   cm: 4

つゆ草  

マクロ。
すいません。最近脳みそが働いていません。
脳みそと関係ないですが、ブレています。風のせいです。
IMG_9791md.jpg
-- 続きを読む --

category: 山野草

tb: 0   cm: 4

砂利道  

引き続き大潟村の風景です。
この道はいつか来た道〜♪
IMG_9301md2.jpg



-- 続きを読む --

category: その他

tb: 0   cm: 6

蓮2  

IMG_9353md.jpg

-- 続きを読む --

category: 山野草

tb: 0   cm: 2

蓮1  

大潟村 南の池記念公園にて。
IMG_9489md.jpg
-- 続きを読む --

category: 山野草

tb: 0   cm: 8

道端にて  

ここ数日、オリンピックで活躍する日本選手に勇気と感動をいただいております。
昨日はバドミントン藤垣ペアの試合をドキドキしながら見ました。
私があの局面に立ったら、ビビって体が硬直してしまうだろうと思いながら、
それでも果敢に攻めていく選手たちの勇気に、とても感動しました。
IMG_9201md.jpg

category: 山野草

tb: 0   cm: 2

艫作崎の漁火  

昨日の漁火はなんだか眠い写真でしたので、撮り直してきました。
今度は漁火に少しでも近い方が良いと思い、西方に張り出した艫作崎からの撮影です。
IMG_9067md2.jpg

IMG_9068md2.jpg

IMG_9082md.jpg

category: 艫作崎

tb: 0   cm: 6

県境の漁火2  

県境から見る漁火です。
一昨日のはチゴキ崎から。今回は須郷岬から。

IMG_9056md3.jpg


ぬるまゆい風が吹いていました。月明かりの夜。

category: 県 境

tb: 0   cm: 4