Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

年末感謝祭。おまけ。  

これまで使ったタイトルバーを集めてみました。

冬、深浦町横磯海岸の冬波。
nami1020.jpg

春、新緑の沸壺の池。この写真はうちの親の年賀状に採用していただきました。ありがとうございます。
IMG_1886w_20120616141133.jpg

夏、艫作崎の漁火。この写真は、あおもり県漁連機関誌の表紙に掲載していただきました。ありがとうございます。
isaribibar5.jpg

秋、白神岳頂上ベンチの霜。ねまればケッツさ霜刺さるよ~。
IMG_2051bar.jpg

冬、八峰町鹿の浦から南方の海岸線。海から水蒸気が上がっていました。
IMG_8353bar.jpg
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: --

年末感謝祭〜お礼ページから5  

拍手お礼ページに掲載していた写真を、改めて公開する年末特別企画です。
第5回目は、冬です。冬に始まり、冬に終わる。

いつもご訪問いただいている方々へ、そして拍手をしてくださる心優しい方々へ、
感謝の気持ちを込めて、今年最後の拍手お礼ページです。

またここからスタートという気持ちで新しい年を迎えたいと思います。



11月27日、鳥取城址の紅葉です。
鳥取は仕事で行きました。難しい仕事はかんべんしてくださいよ~私にお任せください。
img_4314se.jpg

帰りの飛行機から、名古屋の夜景。(スマホ画像)
dsc_0401me.jpg

鳥取から帰ると、雪が積もっていました。駐車場で自分の車を探すのに苦労しました。
img_4681se.jpg

そして雪。11/17にタイヤ交換をしました。今シーズンも、このタイヤで頑張ります。
img_4724se.jpg

日本の技術です。
img_4714me.jpg

そして、ゴメ襲来。
ゴメを見ていると力が湧いてきます。
img_6767se.jpg

ゴメ祭り。激し~。私もゴメに負けずに激しく写す。略して激写。
(すみません。昨日から余計なことを書いてしまうのは、ちょっと酔ってるからかもしれません。)
img_6253se.jpg

ゴメの背中。
img_8159se.jpg

夜のドライブ。驫木駅。
img_7376se.jpg

初詣は驫木駅と決めました。大好きなお酒を持って参拝したいと思います(謎)。
img_7735se.jpg

雪道は、安全防衛運転。
img_8134se.jpg

今年も大雪になるのでしょうか。
降ってもいいけど、加減というものがありますから、ほどほどにして欲しいものです。
img_7627se2.jpg


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
この1年、皆様のブログに訪問させていただき、多くの刺激を受け、盗んだりぱくったりさせていただいてきました。ときどき手が滑ってアホなことや失礼なコメントを書いたりしちゃいますが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
来年は、もうちょっと写真のこととか、カメラのこととか真面目に勉強したいと思っています。

始めたころは1週間に数名だった訪問者も、今では一日に30名を超える方々にご訪問いただいております。
拍手の数は12/29現在、なんと3628です。ありがとうございます。本当に嬉しいです。
あと22拍手で3650です。どうぞよろしくお願いいたします。

感謝の気持ちを込めて、皆様、良いお年をお迎えください。



category: 未分類

仕事納めの一日  

今日12/29、仕事納めでした。
仕事だけが生きがいの私は、かゆいとこまで手の届くきめ細かなサービスを心がけているつもりですが、
時として至らない点もあり、この季節になると、ご挨拶にうかがう場所があります。
この5年間というもの、いつのときにも、心に重くひきずっていて、向かうたびに足が重くなってしまう場所。
ただ、昨年あたりからは、これが人生なんだと、穏やかな気持ちで向かうことができているような気がします。
順風満帆な人生など、なかなかないわけで、そんなとき、こういう不具合をひとつひきずっていることが、
他の面でプラスになり、どんなときも、奢らず浮かれず、しっかりとした歩みを持って進んでいけるのではないかと思えるようになりました。
お調子者で軽々しい私という人間に、ずしっと重い錘を背負わせることで、ほどよい重量感を持たせていただけているような気もします。(しみじみしじみ~)

そんなわけで、向かいました。空は快晴。
この天気であれば、積雪もたいしたことはないだろうから、いつもの近道を通れる、そう確信して出発しました。
ノープロブレム。大丈夫。。。対向車きたら大変だけど、そのときはそのとき。
ぐいぐい進みます。ところが・・・。
IMG_8406me.jpg
-- 続きを読む --

category: その他

tb: 0   cm: 6

海の夜景  

月明かりの穏やかな夜。
気合を入れて撮りました。
海の夜景。
IMG_8287me2.jpg


今年、艫作崎に新たに風力発電が8基建てられました。県境付近からその灯りがはっきりと見えます。
岩崎の街の灯りがたくさん見えます。うちの村の都会的一面。

そしてこちらは灯りの無い、田舎的な一面。県境の先端です。
IMG_8275me2.jpg

全部が田舎なので、都会もへったくれもないんですが(汗)。

木蓮寺海岸にて。波の音を聞きながら。

category: 県 境

tb: 0   cm: 2

雪の朝  

12月26日朝の大間越海岸(影の浜)。積雪34cm。
最低気温-7.9℃、最高気温-4.5℃
沿岸地域にしては珍しく、冷え込みの厳しい朝でした。
平均風速9.9m/s、最大瞬間風速23.7m。
IMG_8137me.jpg
トンネルの上は、大間越関所跡(福寿草公園)。

category: 県 境

tb: 0   cm: 2

結氷米代川  

厳しい冷え込みが続いています。
米代川の結氷。昨年は12月に全面結氷した記憶があります(昨年12/26のブログ)。
日の出前の米代川。
IMG_8164me.jpg

日の出と共に明るくなってきましたが、視界が悪くなって来て・・・。
IMG_8243me.jpg

吹雪いてきました。この間、ほんの5分。冬はめまぐるしく天候が変わります。
これまで、吹雪の写真をうまく撮れず、いろいろ研究していますが、いまだに上手く撮れません。
というか立ってるだけでやっとです。
IMG_8250me.jpg

ご来光?は見られませんでした。

IMG_8242me.jpg

IMG_8192me.jpg
能代大橋にて。



category: 能 代

tb: 0   cm: 6

青空と白神岳  

IMG_8121me.jpg

IMG_8129me_20121225234219.jpg

category: 白神岳

tb: 0   cm: 6

撮り鉄@青空五能線  

IMG_7841me.jpg

category: 五能線

tb: 0   cm: 8

ゴメの休日  

穏やかな青空の日。
穏やかな森山海岸にて。
ゴメの休日。
IMG_8028me.jpg

なんだか最近、ゴメの挙動が怪しいような気がするのですが・・・。
誰か芸を仕込んだのでしょうか。
ん?。そういえば最近、東京から・・・。


4分5秒ぐらいが見所です。

category: ゴメ

tb: 0   cm: 8

雪山(2)  

ナクア白神は、岩木山の北斜面。標高921mから403mまで、高低差518mのスキー場です。
ブナの純林の中、気持ち良い滑走でした。しょっぱなコケましたけど(汗)。
IMG_7650me.jpg

-- 続きを読む --

category: 青森の山

tb: 0   cm: 2

雪山  

雪山に行ってきました。
PC230053ma.jpg
雪山というか(汗)、ナクア白神スキー場にて。
えーっと、13年ぶりのスキーです。
最初、いきなりぶっころんでしまい、泣きそうになりましたが、なんとか無事下山できました。

category: その他

tb: 0   cm: 4

夜の深浦港  

IMG_7558me.jpg

category: 深 浦

tb: 0   cm: 2

カラス  

ゴメの熱狂ぶりを、少し淋しそうに見つめるカラス。
IMG_7475me.jpg
ゴメを見た後に見るカラスは小さくて、目がくりっとして可愛らしくさえ見えました。

-- 続きを読む --

category: 県 境

tb: 0   cm: 2

青空!  

この時期、貴重な青空です。
IMG_7537me.jpg

IMG_7530me.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

年末感謝祭〜お礼ページから4  

拍手お礼ページに掲載していた写真を、改めて公開する年末特別企画です。
第4回目は、秋です。
今年は夏が長く、冬の訪れが早かった分、秋は肩身の狭い思いをしたのではないでしょうか。
遠慮がちに、いそいそと通り過ぎて行きました。
しかしながら、秋が残した紅葉は例年にないほど、綺麗な色づきを見せてくれました。

これはどこか山へ登ったときのアザミの花です。秋の始まり。
img_9792sd.jpg
秋の始まりで嫌なことを思い出しました。今年の稲刈りは30℃超えの猛暑の中、決行されました。
へばってしまったことを思い出してしまいました。
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

ゴメ祭り~  

IMG_6634me.jpg
ワッショイ!ワッショイ!
あ、、ちがうか(汗)

category: ゴメ

tb: 0   cm: 6

ハタハタ  

海はハタハタとゴメでとても賑やかです。これもお祭り?
今朝上がったハタハタ。
IMG_6118me.jpg
-- 続きを読む --

category: 岩 崎

tb: 0   cm: 4

つかの間の静かな午後  

ときにはこんな穏やかな日もあります。
眠くなるような静かな午後。
IMG_6106me.jpg
-- 続きを読む --

category: 能 代

tb: 0   cm: 0

深浦港の1本杭  

深浦町役場より岡崎海岸方面を見る。
ちょっと暗い画像です。最近毎日こんな天気です。
画面やや中央部に見える1/8球形の建物は岡崎海岸夕日展望台。
その下に見える杭が、一本杭。
深浦港の形は綺麗な半円形の湾になっていて、荒波のときでも湾内は穏やかです。
IMG_4690me.jpg
江戸時代の大型(?)帆船、北前船の入港のために深浦港には3本の杭が設置されていました。
現在残っているのは1本だけです。いずれはこの1本杭も朽ちて無くなってしまうのでしょうか。
私は北前船でも十分大きいと思うのですが、当時大型帆船は幕府の鎖国政策により禁止されていたようです。
ペリーの黒船に比べるとだいぶ小さかったのでしょう。
-- 続きを読む --

category: 深 浦

tb: --   cm: 4

ゴメ  

私も燃えるようなハートを心の奥に持っているような気がしますが、
冬の海の激しさとゴメの勇敢さには敵いません。
IMG_5244me.jpg
-- 続きを読む --

category: ゴメ

ワ・ラッセ  

泣ぐ子はいねぇが~~・・・。
あ、違いますか。違いますね。
ナマハゲではなく、ねぶたです。
ワ・ラッセ。初めて入りました。
いい顔してますね~。
IMG_5202me.jpg

category: 青 森

tb: 0   cm: 4

青森ベイエリア  

青森の端っこの田舎者が、青森の中心へ行って参りました。
AomoriのAの形をしたアスパム。
IMG_5083me.jpg
-- 続きを読む --

category: 青 森

tb: 0   cm: 4

冬の千畳敷  

五能線千畳敷駅ホームから見える氷のカーテン。
氷の長さは短いですが、棘棘しくてかえって迫力がありました。
IMG_5047me.jpg
-- 続きを読む --

category: 深 浦

tb: 0   cm: 6

棟方志功記念館  

棟方志功記念館へ行ってきました。
今年7月に鎌倉の棟方板画館と合併し、棟方の作品がふるさと青森へ帰還しました。
現在、ふるさと帰還記念特別展が開催されています。
IMG_5056me.jpg
-- 続きを読む --

category: 青 森

tb: 0   cm: 8

年末感謝祭〜お礼ページから3  

拍手お礼ページに掲載していた写真を、改めて公開する年末特別企画です。
第3回目は、夏です。

これは下北半島へ行く途中、つがる市の養豚場付近で見つけたひまわり畑です。
素敵な風景と引き換えに、養豚場のカマリっこ(=匂い)がものすごかったです。
img_5763sd.jpg
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

年末感謝祭~お礼ページから2  

12月07日17:18の地震、こちら、青森県西海岸は、震度2でした。
長い揺れが続きました。被害の無いことを祈ってます。


春の写真です。
一挙公開です。
マクロレンズを購入し、夢中になってお礼ページに5枚も6枚も掲載していました(笑)。
よほど嬉しかったんでしょう。

img_0074sc.jpg

-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

年末感謝祭〜お礼ページから1  

気がつけばもう12月。
ちょっと気が早いですが、年末特別企画です。
今年1年の感謝の気持ちを込めて、お礼ページ画像の中から、
想い出深いものを公開したいと思います。

第1回目は、冬〜春編です。

今年は春の訪れが本当に遅かった。記録的豪雪の年でもありました。
4月1日、十二湖で猿の親子と出会いました。私に気付くと猿たちは道の右側の山へ逃げたのですが、
1匹の子猿が道の左側に取り残されてしまいました。慌てて木に登り、安全を確認したところで
私としばらく見つめ合いました。
img_7738m.jpg
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

雨の弘前城  

11月23日、雨の弘前城です。南内門。
IMG_3548ME.jpg
-- 続きを読む --

category: 弘 前

鳥取!?10  

鳥取シリーズ、最終回です。
鳥取城址内に立つ洋館、仁風閣。国指定重要文化財です。

IMG_4193me.jpg


明治40年5月建築。大正天皇(当時皇太子)行啓の宿舎としてつくられたようです。
雨がレンズに付いてしまいました。

設計は片山東熊。東大建築1期生で、一番デザインが上手かったと言われている。
他に迎賓館や京都国立博物館を設計。
ちなみに同期の主席は辰野金吾。日銀本店や東京駅を設計。
-- 続きを読む --

category: 昔の写真

tb: 0   cm: 4

鳥取!?9  

鳥取城址の麓に不気味なお堂があるとの事前情報を得て、探してみました。
これのことでしょうか。

私の写真では不気味さが足りなかったので、ちょっと暗くして不気味さを演出してみましたv。
ここから石段を登ると、久松山(きゅうしょうさん)へ行くことができます。
頂上からは鳥取砂丘や日本海が見えるそうですが、風雨が強かったので、やむなく断念しました。

-- 続きを読む --

category: 昔の写真

tb: 0   cm: 0