Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

くろくまの滝に接近  

IMG_8340mg.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 4

赤石川  

くろくまの滝へ行くには、鰺ヶ沢町赤石地区から、金鮎で有名な赤石川に沿って県道を上流へ向かいます。
道中、美しい渓流に目を奪われ、なかなか滝までたどりつけませんでした。
IMG_8270mg.jpg
-- 続きを読む --

category: その他

tb: 0   cm: 2

くろくまの滝  

暑中お見舞い申し上げます。

くろくまの滝に行ってきました。
IMG_8605mg.jpg

青森県西海岸地方、毎日雨が続いていて、暑さとは無縁の日々を過ごしております。

category:

tb: 0   cm: 4

鳥海山の登山道  

御田ヶ原から。
画面中央に七五三掛、右側の外輪山、中央奥に千蛇谷。
IMG_7721mg.jpg

category: 秋田の山

tb: 0   cm: 2

鳥海山からの眺望  

男鹿半島。本山715m
秋田県民歌は、鳥海山と男鹿半島で始まります。
「秀麗無比なる 鳥海山よ 狂乱吼えたつ 男鹿半島よ」
IMG_7355mg.jpg
眼下に見える田園は、象潟町(現にかほ市)。『奥の細道』最北の地。
松尾芭蕉の訪れた頃は、九十九島・八十八潟の景勝地でした。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: 0   cm: 2

鳥海山からの日本海  

御浜小屋から象潟方面
IMG_7592mg2.jpg


飛島が空に浮かんでいるように見えました。さすが飛島。
IMG_8157mg2.jpg


海岸線の北の端っこには、白神岳がうっすらと見えました。
IMG_7569mg2.jpg



庄内平野。新潟の粟島も見えます。
IMG_7716mg2.jpg


登山口、鉾立駐車場も見えました。
IMG_8178mg2.jpg

category: 秋田の山

tb: 0   cm: 4

鳥海山4  

7月15日、涙の朝の鳥海山。
前日は雨の中、18:30を回ってもまだ山頂小屋が見えてこず(視界20mですからしょうがないですが。)、
だいぶテンパってしまいましたが、最後は愛と勇気を振り絞って日没ギリギリになんとか御室小屋にたどりつきました。
前日の雨が嘘のような穏やかな朝。
新山山頂から東方の雲海を見る。
IMG_6923mg.jpg


南側。大切通し上部の岩。
IMG_6917mg.jpg


北方の頂き。あちらの方が10m程高いように見えました。
IMG_6897mg_20130720070349.jpg


でもここが鳥海山山頂2236m。
IMG_6929mg.jpg


ほんの一時、東側のガスが晴れて七高山のシルエットが見えました。
IMG_6925mg.jpg

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山3  

雨の鳥海山。

P7140182_20130718201310.jpg

登山開始から3時間。御浜小屋を過ぎ、ずんずん進みます。
あ、ずんずんというよりはテクテクって感じですかね(笑)。
晴れていれば右手に鳥海湖が見えるはずですが、まったく見えません。
視界は悪いですが、よく整備された登山道で、道に迷うことはありません。
・・・。多分。そう思います。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山2  

涙の鳥海山、、あ、いえ、雨の鳥海山。
IMG_6787mg.jpg

賽の河原に着きました。非常に濃い霧です。憎い演出です。
視界は20mほど。ミストシャワーで顔や眉毛や鼻や口やほっぺがしっとり。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山1  

涙の雨の鳥海山です。
私にとって初めての鳥海山登山。
ここ、鉾立から登ります。展望台から奈曽渓谷を見る。
IMG_6764mg.jpg
7月14日(日)曇りのち雨。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

海の日(終章)  

IMG_5301mg.jpg

IMG_5235mg.jpg

category: 岩 崎

tb: --   cm: --

海の日3  

ハマベンケイソウ

IMG_5263mg.jpg

これもハマベンケイソウ?
IMG_5257mg.jpg

category: 岩 崎

tb: --   cm: --

海の日2  

ハマボウフウ
IMG_5245mg.jpg

IMG_5251mg.jpg

category: 岩 崎

tb: --   cm: --

海の日1  



序章とか言っておいて、実は構成もコメントも何もないんです。すみません。

category: 岩 崎

tb: --   cm: --

海の日(序章)  

IMG_5326mg.jpg

IMG_5321mg.jpg

category: 岩 崎

tb: --   cm: --

まもなく閉店  

IMG_6414mg.jpg
お客さーん。閉店ですよー。

うちの村では、夕方5時になると鐘がなります。無線放送の。
鐘が奏でるのは「遠き山に日は落ちて」です。
私がこどもの頃から同じなので30年以上続いていることになります。
観光地の売店なども、すべて5時ってばはー店を閉めます。
(訳:5時というともう店を閉めます。)
最近、8時まで営業しているところもあるようですが。

最近、妙に観光客が多いと思ったら、大人の休日倶楽部というJR乗り放題をやっているんですね。
去年も同じことを書いたような気がしますが、私も早く大人になって
この「大人の休日倶楽部」に入りたいです。
3連休の新幹線、大人の人たちでいっぱいかもしれません。

category: 岩 崎

tb: --   cm: --

七夕に。  

7月7日、七夕の夕方(←ややこしい?)、海を散歩してきました。
私の近所には、「七戸(しちのへ)」という姓が多いのです。
青森には七戸町という町があるため、「七戸」を読めない人はいないと思うのですが、
全国的に見れば難読なのでしょう。昔、「たなばた」くんと呼ばれた七戸くんがいました。

IMG_6218mg.jpg

-- 続きを読む --

category: 岩 崎

tb: --   cm: --

森吉山6  

IMG_6129mg.jpg
一の腰から森吉山頂を振り返る。あそこから、3kmあまり歩いて来ました。これから2.2km下山します。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

森吉山5  

IMG_5963mg.jpg
阿仁避難小屋を見下ろす。その右手後方(画面の外)に、阿仁スキー場ゴンドラ山頂駅があります。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

森吉山4  

IMG_5971mg.jpg
南方の山々。
八幡平までは見えていましたが、岩手山の頂上は見えず、秋田駒ヶ岳や鳥海山は雲の中でした。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

森吉山3  


山頂より、山人平を見下ろす。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

森吉山2  


笹原とアオモリトドマツの森。

続きに、冬の写真を。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

森吉山1  


一の腰より森吉山頂を見る。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

チングルマ  

朝露のチングルマ
IMG_5882mg.jpg
-- 続きを読む --

category: 山野草

tb: --   cm: --