Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

夕焼け森山トンネル@五能線  

IMG_8040mi.jpg
不気味なくらい、波の無い一日でした。
スポンサーサイト

category: 森山海岸

tb: --   cm: --

快晴森山トンネル@五能線  

IMG_7695mi.jpg
こんな鮮やかな晴天は、一年に何度あるだろうか、いや、ない。(意味不明)

category: 五能線

tb: --   cm: --

向能代から能代へ  

向能代駅の桜です。

いつものことですが、電車を待つ根性はありません。
IMG_7536mi.jpg
線路の先に向白神岳が見えるのですが、この日は霞んでいてうっすらとしか見えませんでした。
向能代駅から向白神岳。

IMG_7537mi.jpg

IMG_7525mi.jpg

あの陸橋をくぐれば、眼前に米代川が開けてきます。
IMG_7529mi.jpg

行ってみましょう。

category: 五能線

tb: --   cm: --

大潟村の梅並木  

桜並木を見に行くつもりが、道を間違えて梅並木に行ってしまいました。
今まで、大潟村にこんな見事な梅並木があることを知りませんでした。
道を間違えたおかげで新しい発見ができました。
IMG_7566mi.jpg

IMG_7582mi.jpg

IMG_7576mi.jpg

category: 男鹿半島

tb: --   cm: --

水彩画のように  

カラープリンタが出始めの頃、水彩画のような微妙な色は、なかなかうまく印刷されず、
苦労した覚えがあります。
A1カラーコピーが1枚4000円程した時代です。

IMG_7467mi2.jpg


これまで、建築現場で色を決める際には、日本塗料工業会(日塗工)塗料用標準色を使用することが多かったのですが、
最近では、DIC 日本の伝統色から選ぶことも多くなりました。
日塗工でも結局似たような色を選ぶことはできるのですが、日本の伝統色には名前がついているので、
情緒的でイメージがつかみやすいですね。

写真は米代川です。
対岸の柳の木々が水彩画のようでした。
日本の伝統色にも、「柳葉色」という色がありますね。

先日、ラジオを聴いていたら、「クーピー」という懐かしい言葉が耳に入りました。
私は12色のしか持っていませんでしたが、クーピー60色、、、欲しかったです。
Amazonで検索したら、3054円でした。

category: 能 代

tb: --   cm: --

桜が咲きました。  

ちらほらと、桜が咲き始めました。


ほぼ平年通り。昨年より少し早いそうです。
IMG_7438mi.jpg

米代川と白神山地
IMG_7459mi.jpg

キジが奇声を上げて走って逃げて行きました。
キジって飛べないんでしたっけ?。
よく見ると、ニワトリと似ていますね。
IMG_7495mi.jpg

天気は良いですが気温が低いので、
IMG_7497mi.jpg

満開には時間がかかるかもしれません。
IMG_7492mi.jpg


category: 能 代

tb: --   cm: --

田のくろにて  

たのくろさ つくしこ いっぺ  おがってら

あ、すみません。そのまんまです。
あ、その前に、通じないかもしれません。
IMG_7399mi.jpg

にょきにょき出ていました。
IMG_7342mi.jpg

IMG_7389mi.jpg

註)「田のくろ」=「畦」
-- 続きを読む --

category: 山野草

tb: --   cm: --

早春の崩山登山5  

午後から登山。
日が傾いてきたので下山します。
既に16時近い。
日が暮れるといけないので急いで下山します。

大崩展望所から十二湖を見下ろす。森山の岬も見えます。
IMG_3110mi.jpg

艫作崎方面
IMG_3084mi.jpg

ブナの木々が春を目前にワイワイ騒いでいるように見えました。
IMG_3072mi.jpg

岩崎の海岸線
IMG_3071mi.jpg

北方、長慶平と広戸方面。右端が茶臼山。
IMG_3093mi.jpg

東方の岩木山と八甲田山
IMG_3075mi.jpg

八甲田を遠望
IMG_7020mi.jpg

下山開始
IMG_3102mi.jpg

自分の影
IMG_3097mi.jpg

IMG_3082mi.jpg

去年発見した近道の沢を直滑降して下山完了。ちょうど17時の鐘が鳴りました。
こんなに早く下山できるなら、もうちょっとゆっくりしてもよかった。
鶏頭場の池。
IMG_3127mi.jpg

十二湖は、4月17日に山開きしました。
冬季閉鎖していた施設も営業開始です。

category: 崩 山

tb: --   cm: --

早春の崩山登山4  

崩山山頂から白神岳。
1235mピークだけ見えています。避難小屋は背後に隠れて見えません。
IMG_6811mi.jpg

ここから白神岳への縦走路がありますが、まだ歩いたことはありません。
IMG_6812mi.jpg

大間越の海岸線
IMG_6819mi.jpg

大間越漁港
IMG_6861mi.jpg


直下の日本海
IMG_6825mi.jpg

大峰岳
IMG_6833mi.jpg

大峰岳
IMG_6834mi.jpg

向白神岳稜線南端部
IMG_6841mi.jpg

大峰岳と白神岳と向白神岳
IMG_6882mi.jpg

白神ライン沿いの山々と岩木山
IMG_6915mi.jpg

向白神岳
IMG_6962mi.jpg

静御殿の岩肌と向白神岳
IMG_6968mi.jpg

笹内川へ落ち込む絶壁
IMG_6980mi.jpg

category: 崩 山

tb: --   cm: --

早春の崩山登山3  

中の台で小休止後、さらに登ります。
IMG_6712mi.jpg

標高が高くなるにつれ、気温が下がり、雪も締まってきました。
右上が崩山頂上。ここは標高750mの平坦な場所。
真冬の崩山登山では、2度ともここまでしか来ることができませんでした。
IMG_6722mi.jpg
熊の居城のような特徴的な場所なので、勝手に「熊塚」と名前を付けました。

崩山は放物線状の形をしているので、山頂が近づくにつれ、勾配が緩くなっていきます。
IMG_6725mi.jpg

頂上が見えてきました。山頂稜線には雪庇ができています。
IMG_6755mi.jpg


IMG_6766mi.jpg

IMG_6778mi.jpg

岩木山が見えました。
IMG_6802mi.jpg


IMG_6785mi.jpg

崩山山頂到着です。
山頂の向こうは日本海。
IMG_6803mi.jpg

category: 崩 山

tb: --   cm: --

早春の崩山登山2  

青池を後にして崩山へ向かいます。


鶏頭場の池と大町桂月の句碑
IMG_2857mj.jpg

実は午後からの登山です。
IMG_2862mj.jpg

急いで登ります。
IMG_2866mj.jpg

抜けるような青空。
IMG_2869mj.jpg

急登を休みなしでズンズン登ります。
IMG_2873mj.jpg

天気がいいので疲れもなんのその。
IMG_2880mj.jpg

山頂の景色みたさに勢いで登ります。
IMG_2888mj.jpg

ゼーゼー言いながら中の台到着。
少しずつ雪の量が増し、ここから全面雪。スノーシュー装着。
IMG_2893mj.jpg

ちょっと休憩します。先は長い。
IMG_2897mj.jpg

本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


category: 崩 山

tb: --   cm: --

早春の崩山登山  

いよいよ木々が芽吹き始めました。
ブナの木が踊っているように見えました。
IMG_2793mi.jpg

崩山に登ります。
IMG_2795mi.jpg

ブナの芽吹きと、鳥っこのさえずりと、
IMG_2799mi.jpg

登山口の鶏頭の池と、
IMG_2801mi_20140414065338cd6.jpg

青池。
日差しを遮るものがなく、輝いていました。
IMG_2840mi.jpg

今回の目的地は、前方の大崩展望所ではなく、その上のお山のてっぺん。崩山940m。
絶好の山日和です♪。
IMG_2803mi.jpg

ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 崩 山

tb: --   cm: --

続・濁池に架かる木の橋  

十二湖から2.5km歩いてたどり着いた木の橋です。
IMG_7453mi.jpg
十二湖側から撮影(2011年6月)。

本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 十二湖

tb: --   cm: --

濁池に架かる木の橋  

十二湖リフレッシュ村から2.5km南へ行ったところに、濁池という小さな池があります。
十二湖からは車で進入できませんが、小峰川側からはこの橋まで車で進入可能です。
地元の山菜採りは、十二湖側ではなく、小峰側から山に入る人もいます。
しかし、この橋を渡らなければなりません。


2.5km歩きますか。それとも、
IMG_9600mi.jpg

この橋を渡りますか。
IMG_9599mi.jpg

ちょっと勇気が要ります。
IMG_9592mi.jpg

今日は快晴の空で、絶好の山日和でした(過去形)。
が、車が故障したので修理に行ってきます(号泣)
そろそろ寿命かもしれません。現在36万km。

本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 十二湖

tb: --   cm: --

セメント運搬船  

県境沖を行くセメント運搬船です。
八戸港から能代港に向かう船でしょうか。

荒波にもまれて、激しく揺れていました。
いつもは水平線のあたりを航行していますが、岸に近いところに居ました。
IMG_6529mi2.jpg



なんとなくですが、、、

世の中の閉塞感が少しずつ無くなって来たように思います。

東京オリンピック開催決定も一つのきっかけかもしれません。

CO2削減とか節電も大切ですが、時には思いきり元気に消費活動することも忘れてはいけません。
・・・とか言いながら、私は高速道路とガソリン値上げで節約モードですが(汗)。
このブログも最近ちょっと省エネモードで・・・。


能代火力発電所(石炭火力)3号機増設が決まり、地元は期待で膨らんでいます。
もともと20年程前に計画があったのですが、原発推進で白紙になり、今回復活したものです。
秋田ではシェールオイルの生産が開始されました。
また、近年秋田沖でメタンハイドレートの採掘調査が行われています。


京都議定書も終わったようですし、北極圏の氷も増えてきたようですし。

本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



category: 県 境

tb: --   cm: --

水曜日の午後  

最近ネタ切れなので自転車操業ブログです。
さっき撮った写真です。
大潟村干拓地の中央幹線排水路。
雪は完全に融けました。
IMG_6689mi.jpg

本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: その他

tb: --   cm: --

月曜日の朝  

新しい一週間が、始まりました。
IMG_6510mi_20140407111028562.jpg



4月7日(月)7:45、今朝の写真です。

県境の岩場に囲まれた一角の名も無き浜。
あちこち撮影していると、名前があったら、、、と思う岬や岩や浜がたくさんあります。
記憶の中に整理しようと思い、勝手に名前をつけてしまおうと思うことがありますが、
なかなか名前を付けるのは難しいものです。

地名というのは、人の営みの中から生まれるのですね。

ところで、白神山地の入山規制が、緩和へ向けて動き始めたようです。
猿とか熊しかいない山で、そもそも入山規制する必要も無かったのかもしれません。
無名峰や無名沢にも名前がつくように、どんどん入山して欲しいものです。
私の場合、行けと言われてもなかなか入れない奥地がたくさんありますが。

本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 県 境

tb: --   cm: --

ダイヤ改正の日の五能線  

3月15日ダイヤ改正がありました。
五能線の時刻はほとんど変更はなかったので、いままで通りと思って撮り鉄に行きました。
三脚を立てて動画撮影スタンバイしますが、待てども待てども列車は来ません。
15分待って諦めました。
IMG_5528mi.jpg

本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 森山海岸

tb: --   cm: --

寒風山  

春っぽくなってきました。
IMG_6059mi2.jpg

IMG_6076mi2.jpg

IMG_6074mi2.jpg

IMG_6073mi2.jpg

IMG_6088mi2.jpg

IMG_6081mi2.jpg


本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 男鹿半島

tb: --   cm: --

冷たい雨の茶臼山(下山編)  

激しい風と横殴りの雨のため、登頂を断念し、下山します。
IMG_6271mi.jpg
登っているときから薄々気付いてはいました。
この山、休む暇が無いほど、コンスタントに急登が続いているので、
下りは止まること無くケッツ滑りができると。
-- 続きを読む --

category: 青森の山

tb: --   cm: --

冷たい雨の茶臼山3  

すみません。
レンズに雨が付いてしまっています。
レンズを拭きながら、素早く構えて撮るのですが、それでも雨が付いてしまいます。

南方、白神岳と十二湖方面
IMG_6351mi.jpg

西方、艫作崎方面。分かりづらいですが、立待岬、恵神岬や日本海が見えています。
左が岩崎、右が深浦。
IMG_6340mi.jpg

ブナの木
IMG_6323mi.jpg



中腹には赤い枝の木がまとまって生育しています。
IMG_6366mi.jpg

鮮やかな色に見えましたが写真で見るとそうでもないです。
IMG_6389mi.jpg

IMG_6411mi.jpg

本日も、ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 青森の山

tb: --   cm: --

冷たい雨の茶臼山2  

では、登ります。(雲行きが怪しい・・・)
道が分からないので適当に上に向かって歩きます。
IMG_2726mi_20140401225400414.jpg

-- 続きを読む --

category: 青森の山

tb: --   cm: --