Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

世界遺産のブナ  

白神山地世界遺産核心地域のブナです。
そう言われてみるとありがたみがあるように思えてくるから不思議です。
他のブナと何かが違うのかと言われると私には何とも分かりません。
あ、でも、白神山地のブナは、遺伝子が多様だという研究結果が出ているようです。
地すべりが激しく、更新や他の樹種との競合の影響があるようです。
岩木山や八甲田のブナと違って、お行儀が悪く見えるのはそのせいかもしれません。
IMG_8899mj.jpg
スポンサーサイト

category: 山野草

tb: --   cm: --

岩木山遠望  

IMG_8859mj.jpg

IMG_8923mj.jpg

IMG_8772mj.jpg

category: 青森の山

tb: --   cm: --

糸畑の池  

IMG_3200mj.jpg

IMG_3197mj.jpg

IMG_3204mj.jpg

IMG_3207mj.jpg

IMG_3196mj.jpg

category: 十二湖

tb: --   cm: --

八幡平5  

新緑の峰走りです。
峰走りのスピードは、一日10mと言われることもありますが、
一ヶ月で1000mほど進みますので、一日あたり30mのペースで駆け上がる計算です。

IMG_8686mj.jpg

IMG_8701mj.jpg

IMG_8697mj.jpg

IMG_8631mj.jpg

八幡平の麓、切留平にて。

八幡平アスピーテラインは、まだこんなに雪がありました。
八幡平スキー場は、5月末まで営業するようです。

IMG_8664mj.jpg

category: 十和田八幡平

tb: --   cm: --

八幡平4  

ちょっと霞がかっていたのですが、遠くの山々を写しました。

秋田駒から乳頭山の山嶺


秋田駒をズーム(シャッタースピードを合わせ忘れ、ブレています。)
IMG_8621mj.jpg

手ブレの森吉山
IMG_8624mj.jpg

まだ登ったことがない太平山
IMG_8628mj.jpg

霞んでいて良く見えませんでしたが、気合で撮りました。幽玄鳥海山。(あぶり出すように現像しました。)
IMG_8630mj.jpg

コンデジで八甲田山。腰痛のため、デジイチ持参せず。
IMG_3241mj.jpg
そう言えば、錦織選手やイチロー選手も腰痛のようですね。

ピンボケの岩木山と白神山地
IMG_3239mj.jpg

category: 十和田八幡平

tb: --   cm: --

八幡平3  

本当に見事な快晴でした。
IMG_3286mj.jpg

岩手山が絵になります。左側の裾越しに、早池峰山も見えます。
IMG_3299mj.jpg

見返峠。背後に秋田駒ヶ岳。右奥にかすかに鳥海山。
IMG_3289mj.jpg

団体さんがいらっしゃいました。何をしているんでしょうか。
IMG_3309mj.jpg

ケッツ滑りの練習でしょうか。
IMG_3304mj.jpg

category: 十和田八幡平

tb: --   cm: --

八幡平2  

雪の砂漠をはるばると、、、歩いている気分でした。

IMG_3235mj4.jpg

IMG_3248mj4.jpg

IMG_3231mj4.jpg

IMG_3225mj4.jpg



平らな八幡平を一時間半ほど、歩いてきました。
ギックリ腰のリハビリのため、小股ですたすたと歩いています。
だいぶ治ったと思っていましたが、ザックを背負うとやはり負担がかかるようで、激しい登山はしばらく控えようと思います。
荷物を軽くするため、コンデジ撮影です。

category: 十和田八幡平

tb: --   cm: --

八幡平1  

八幡平から岩手山を見る。
IMG_3216m.jpg

category: 十和田八幡平

tb: --   cm: --

十二湖の新緑2  

日本キャニオンから十二湖へ向かいます。
IMG_8538mi.jpg

誰も行かない糸畑の池
IMG_8577mi.jpg

十二湖散策のつもりが、タラの芽を発見し、しばらくタラの芽狩り。
IMG_8561mi.jpg

こんなに大きくなったタラの芽も採ってしまいましたが、意外と柔らかくて美味しかったです。
IMG_8563mi.jpg

スミレ
IMG_8544mi.jpg


カタクリのその後
IMG_8611mi.jpg

エゾエンゴサク
IMG_8554mi.jpg

ニリンソウも咲き始めていました。
IMG_8549mi.jpg

IMG_8551mi.jpg

何の木か分かりませんでしたが、花が咲いていました。
IMG_8615mi.jpg

オオカメノキ
IMG_8590mi.jpg

面子坂ノ池のあたりで、急に薄暗くなってきたので、そそくさと帰りました。
牛蒡ノ池~千鳥ノ池で、突然バシャッと光り、雷かと思いましたが、監視カメラでした。
熊とかカモシカを狙って仕掛けられたものと思いますが、
私が激写されてしまいました。

category: 十二湖

tb: --   cm: --

十二湖の山桜2  

十二湖に、こんなに多くの山桜があったのかと思うほどあっちにもこっちにも輝いていました。
IMG_8535mi.jpg



朝の逆光の日本キャニオンにて。
IMG_8529mi.jpg

IMG_8530mi.jpg

IMG_8527mi.jpg

IMG_8525mi.jpg

category: 十二湖

tb: --   cm: --

門前大滝へ(2)  

では出発します。
門前漁港を通り抜け、海岸線を歩きます。
天気が良いですが、波が高い。
IMG_8491mi.jpg

漁港の外れにナマハゲ形の岩がありました。
IMG_8385mi.jpg

ゴツゴツした岩場を1kmほど進むと、
IMG_8391mi.jpg

遠くに門前大滝が見えてきました。
去年8月には猛暑のため、汗だくになってギブアップし、ここで戻りました。
IMG_8405mi.jpg

雪解け水で水量が増していることを期待しましたが。
IMG_8417mi.jpg

もう融ける雪も無くなったようで、
IMG_8410mi.jpg

ちょっといまいち迫力がありませんでした。
IMG_8444mi.jpg

振り向くと日本海の荒波が、滝を凌ぐ迫力で迫っていました。
IMG_8462mi.jpg

期待外れですみません。戻ります。岩が手を振っているように見えました。
IMG_8499mi.jpg

男鹿半島は、山桜が満開でした。
IMG_8500mi.jpg


IMG_8505mi.jpg


IMG_8511mi.jpg


IMG_8523mi.jpg

category: 男鹿半島

tb: --   cm: --

門前大滝へ(1)  

昨年八月、猛暑の日に汗だくで行った滝(記事はこちら)へ、再び行ってきました。
スタート地点の門前パーキングにて。
IMG_8383mi.jpg

Googleストリートビューでは、なまはげのお顔はボカシが入っています(笑)。
私もボカシを入れるべきでしょうか。
namahage.jpg

category: 男鹿半島

tb: --   cm: --

十二湖の新緑  

IMG_8278mi.jpg

IMG_8282mi.jpg

ハウチワカエデの赤い花
IMG_8245mi.jpg

IMG_8265mi.jpg

IMG_8266mi.jpg

オオバクロモジ
IMG_8289mi.jpg

夕日に光る越口ノ池
IMG_8259mi.jpg

category: 十二湖

tb: --   cm: --

十二湖の山桜  

十二湖の山桜が見ごろを迎えています。
IMG_8207mi.jpg


IMG_8222mi.jpg


IMG_8227mi.jpg


IMG_8302mi.jpg


IMG_8330mi.jpg

category: 十二湖

tb: --   cm: --

大潟村の桜並木  

IMG_7892mi.jpg
-- 続きを読む --

category: 男鹿半島

tb: --   cm: --

『飛べイカ焼きくん』  

『およげたいやきくん』に対抗して、
『飛べイカ焼きくん』という曲を作って、五能線キャンペーンをしたら良いのではないかと思いました。
だめですか?だめですね。

どうせ真似するなら
『およげイカ焼きくん』とか、
五能線だから
『走れイカ焼きくん』の方が良いかもしれませんね。
ブナ号、くまげら号、青池号の次は、イカ焼き号かもしれません。


カラフルな洗濯バサミに吊るされたイカ焼きの向こうに見えるのは
木蓮寺トンネルです。


IMG_7516mi.jpg

このイカ焼きも、五能線に乗ると車内から見ることができます。

では、乗ってみましょう。

category: 五能線

tb: --   cm: --