Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

笹内川から太夫峰へ(2)  

急勾配と思っていた掘割は、締まった雪でスノーシューの歯が良く効き、
意外と楽に通過することができました。
向白神岳を横に見ながら登ります。
IMG_2121mo.jpg

吉ヶ峰の高さにだいぶ近づいてきました。
IMG_2088mo.jpg

吉ヶ峰の尾根。
IMG_1948mo.jpg

こちらの尾根もはっきりしていて登りやすい。
IMG_1986mo.jpg

IMG_1992mo.jpg

枯れ木を抱きかかえるブナ。
IMG_1996mo.jpg

このあたりまで来ると、ブナ以外の木が無いせいか、ブナの枝振りが激しく元気です。
IMG_1997mo.jpg

IMG_2000mo.jpg

厳ついブナの木。
IMG_2016mo.jpg

威勢を張るように枝を伸ばすブナの周りには、木が少ないです。
木の勢力はいかに空の面積を支配するかです。
IMG_2014mo.jpg




ブナの木が疎らになってきました。
IMG_2027mo.jpg

あと一息で森林限界ですが、既に13:43。
ここまでにします。
IMG_2026mo.jpg

左奥の稜線が、一ツ森峠からの太夫峰登山道。
できれば合流地点まで行きたかったですが、無理はしません。
太夫峰までは、あと30分ぐらいだと思います。次回、チャンスがあればまた。
IMG_2040mo.jpg

IMG_2051mo.jpg

東の空に白い月が昇っていました。
IMG_2054mo.jpg

標高900mから、登ってきた尾根と笹内川の渓谷。
IMG_2059mo.jpg

その先は日本海ですが、霞んで見えません。
IMG_2019mo.jpg

下山ルートが、一直線のブナの並木に見えました。
まっすぐに、滑りながら転がるように下山します。
IMG_2065mo.jpg

小箱峰方面。
IMG_2034mo.jpg


痩せ尾根。
IMG_2073mo.jpg

一ツ森南側斜面に滝が見えました。
IMG_2078mo.jpg

IMG_2082mo.jpg

帰りはケッツ滑りで。あっというま。
IMG_2100mo.jpg

笹内川に戻って来ました。
IMG_2166mo.jpg
スポンサーサイト

category: 岩 崎

tb: --   cm: --