Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

崩山登山  

もう何回目になるでしょうか。
30回目ぐらいかもしれません。
崩山に登ってきました。
白神岳登山の回数はしっかり覚えているのですが、崩山へは、ブログを始める前から登っていいたし、
キノコ採りに行ったりもするので、改めてカウントしていません。
IMG_2618mo.jpg

初めて登ったのは、高校生のときでした。山菜採りに崩山に行くという祖母さカダッテ、
崩山の景色を見たい一心で、付いていきました。
IMG_6338mo.jpg

ミズという山菜の採り方も知らない私は、ただ初めて見る日本海の景色を眺めるだけで満足で、
帰りに祖母にミズを5輪だけ背負わせてもらい、下山しました。
背負ったときは、「たったの5輪?もっと背負ってもいいよ?」と思いましたが、
下山時には肩に食い込むミズの重さに泣きそうになっていました。
ちなみにそのとき祖母は30輪背負っていました。

もう、祖母は山へ行くこともできない高齢になってしまったので、
せめて山菜を採ってきてあげることぐらいしかできませんが、
当時30輪を背負った祖母の体力は、今の私が祖母を背負って崩山に登るほどのものだったかもしれません。
現在92歳。
IMG_6396mo.jpg

登山の合間に山菜(アイッコ=ミヤマイラクサ)を採りましたが、ほんの一掴みのアイッコしか採れませんでした(汗)。
IMG_6412mo.jpg

しかも、手袋を忘れて行ったので、十二湖の売店で知り合いから手袋を借りて、
「いっぺ採ってこいよ」とプレッシャーをかけられたので、手土産に一掴みのアイッコをお返しに渡し、
家には手ぶらで帰ったのでした(笑)。
これはプラスマイナスゼロということで許されるでしょうか。
それとも体力を消耗した分、マイナスでしょうか(涙)。
スポンサーサイト

category: 崩 山

tb: --   cm: --