Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

天守から下乗橋を見下ろす  


このところ、激しい雨や雷が続いています。暖かい空気と冷たい空気が行ったり来たりです。
弘前城天守は、1627年落雷で焼失しました。現存の天守は1810年に辰巳櫓を改造したものだそうです。
当初の天守は5層だったと言われていますので、現存していれば昨日国宝指定が決まった松江城のように扱われたかもしれません。
青森県内には現在、国宝建築物はありません。

屋根は瓦の形状をしていますが、銅板で作られたものです。
北国では瓦は凍害がありますので。
IMG_3222mo.jpg
スポンサーサイト

category: 弘 前

tb: --   cm: --