Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

藤里駒ヶ岳登山〈登り編〉  

前回の白地山登山成功に気を良くし、
「次の晴れた日曜日は秋田駒ヶ岳に行こう」と思っていました。
一週間後、早くも「晴れた日曜日」が来てしまいました。
これは行くしか無い、と張り切るべきところですが、
行く段になって、なんとなく車の運転がおっくうになり、近場で済ませようと、
朝の時間をゆっくり過ごしてから、白神山地(秋田側)の小岳に向かいました。

いろいろ考え事をしていたのかもしれません。
近場だと思って油断していたのもあるかもしれません。
途中まで通勤路と同じルートだったこともあり、いつもの習慣で職場の方向へ向かってしまい、
15kmの遠回り(泣)。
しかも未舗装林道1時間の激しい運転で、登山口に着く頃にはへとへとになってしまいました。
近場のつもりでしたが、2時間以上も運転してしまいました。
秋田駒の方が楽だったかなと思うほど。

しかも、小岳方面の林道は通行止め。
しばらく悩んで迷って、小岳を諦めて藤里駒ヶ岳に登ることにしました。

秋田駒ヶ岳のつもりが結局藤里駒ヶ岳に。
同じ駒ヶ岳だからまあいいか。

既に昼近くなってしまい誰も居ない登山口。
b3174c0631a15695e71a367b982f39ab.jpg

タケノコ採りの人達も次々に帰って行くので、なんだか取り残された気分の中、登り始めました。
杉林の中を歩くのは憂鬱だと思っていると、ほんの10分ほどで鮮やかなブナ林へと変わりました。
e420dce4d6c80342cbc8697dc338d7f7.jpg

緑がまぶしい。
c31ed78669dbc0ebb2ee323be63bca1e.jpg

足下には落ち葉を突き破って生えるタケノコ
7a616ed64dd6ba4a7079d11d5f604980.jpg

30分ほどで展望が開けてきました。
雪渓というか雪沢というか。
597a37fa3d1f103c8cba87780b38bae7.jpg

ただ綺麗だな~と眺めながら、頭の中がリセットされる感じがしました。
4b673ab6025bf55e86b11a459ecc5b8b.jpg

ブナ林の中で異彩を放つダケカンバ。
4b58e986ad9a3bcea8853680ad2770e9.jpg


藤里駒ヶ岳は、深い深い白神山地の奥にありますが、林道があるおかげでこんな山奥まで来ることができます。
藤里駒ヶ岳01


f8e31d1d030dbed1b39e91bd57f63b1e.jpg

藤里駒ヶ岳が火山だということを初めて知りました。
白神山地では、藤里駒ヶ岳の他、田代岳も火山とのこと。

最後の急登です。45°。
8763d5a72f2d5d5f11c72d008f8671c4.jpg
スポンサーサイト

category: 秋田の山

tb: --   cm: --