Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

晩秋の十和田湖  

冬を迎えるばかりの十和田湖に行ってきました。
発荷峠から大川岱を見る。
IMG_0203mq.jpg
11月も後半になると、なかなか晴れ間がありません。
中山半島と御鼻部山方面。このぐらいの日差しでもありがたく感じます。
IMG_0201mq.jpg

日没後、冷たい風と波立つ湖畔。
IMG_1717mq.jpg


IMG_1719mq.jpg

十和田ビジターセンターを見学してきました。
昨年4月にオープンしていて、いつか行きたいと思っていましたが、
なかなか行けず、今回初めての訪問。
実は今年の冬に十和田湖へ行った際、立ち寄ったのですが、
大雪の後だったため、冬用登山靴を履いていまして、脱ぐのが面倒で入口で躊躇してそのまま入りませんでした。
(長靴で行ってたら躊躇せずに入ったはずです。)
今回は仕事で行ったので普通の靴を履いており、脱ぐのは面倒でなかったのですが、
なんと土足のまま入ることができました。
土足禁止は冬限定なんでしょうか。
IMG_1595mq.jpg

素敵な展示でした。
IMG_1632mq.jpg

館内では木々のざわめきや鳥の鳴き声が響いていて、まるで自然の中にいるような心地よさを感じました。
IMG_1650mq.jpg
スポンサーサイト

category: 十和田八幡平

tb: 0   cm: 2

コメント

湖畔の色と波立つ様が夏とは全く違う厳しさを見せていますね。
寒くなっているのですね。
ビジターセンター、とても楽しそうですね、
十和田の自然について学べるのでしょうね。
これは良いですね。

URL | aunt carrot #Hzu7QKvo
2015/11/20 20:15 | edit

aunt carrotさん

鬱陶しいほど青々していた景色が、こんな姿になってしまうんですね。
季節に合わせて異なる姿を見せる植物に改めて感心させられます。
雪が降るまでのほんのひとときの景色です。これはこれで見応えあるかなと思いました。
ビジターセンターは、これ見よがしの雰囲気ではなく、癒しの空間といった感じでした。
風景写真の数々は、額に入れられた「作品」としてではなく、展示物と一体になっていました。

URL | ちゅおりん #-
2015/11/21 09:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/1264-ab2676d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)