Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

角間川港  

秋田県の角間川というところに行ってきました。

江戸から明治にかけて、川湊として栄えた町です。
明治時代の鉄道敷設にあたり、奥羽本線のルートから外れたためか、
町は大きく形を変えることなく、当時の面影を残しています。
よく、馬車組合や船運業者の反対があったとか、SLの煙が嫌われたとかで、
駅や鉄道ルートが郊外に設置されたという話がありますが、この町もそんな感じだったのでしょうか。

2棟のみ保存されている浜倉。昔は10棟もの浜倉が並んでいたそうです。
IMG_7564.jpg

舟場跡
IMG_7563.jpg

20年も空き家になった地主さんのお屋敷。
IMG_7313.jpg

家主が居なくても、見事な紅葉や、栗の実は毎年のように繰り返されるのですね。

10年ほど前までは、高速道路を下りて六郷町方面へ向かうためにこの町をよく通りましたが、
高速道路直結の立派なバイパスが出来たため、今となってはわざわざ行こうとしなければ行かない町になってしまいました。
車の通りも人通りもほとんど無い町を歩いていると、時間が止まったような錯覚を覚え、
静かな町が、昔を偲ばせるのに十分な雰囲気でした。
今後の保存活動に注目したいと思います。
IMG_7308.jpg
スポンサーサイト

category: その他

tb: --   cm: --