Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

茶右衛門館(1)  

「森山トンネル@五能線」で既出の岩山について取り上げてみたいと思います。

岩山の名前は、「茶右衛門館(ちゃえもんだて)」。別名「森山館」。
「茶右衛門」は人の名前です。
中学の時、自習時間になると決まって校長先生が来て、茶右衛門さんの話を延々とするのでした。
刺激的な海賊の話ならまだしも、「茶右衛門さんは海賊ではない」という話だったので、その頃はつまらなく聞いていました。
10年ほど前に、小野茶右衛門をテーマにした歴史小説を見つけ、読んでみると、なんと、その校長先生が書いたものでした。
ペンネームのため、表向きは分からなかった。
(『白神に舞う』館将久(著))
この本を読んで、すっかり茶右衛門に魅了されてしまいました。時代に翻弄された男。

さて、せっかくなので、まずは撮り鉄。
正面中央の岩山が茶右衛門館です。
IMG_6747m.jpg

登り口。トンネルができる前は、山越えしなければなりませんでしたので、この道が西浜街道だったようです。
ここを通る以外には船で渡るしか手段はありません。
IMG_7104m.jpg

地形的に、関所としても十分機能しそうです。
IMG_7164m.jpg
2度にわたって居館として使われた後、幕末には外国船に備えて沿岸警備の狼煙台が設けられていたようです。
標高67.1m。
IMG_6890m.jpg

つずら折りの道。
IMG_6893m.jpg

見下ろすと、撮り鉄の好アングル。
実はリゾートしらかみのトップページ画像がこんな感じなのですが、なんか少し違うような・・・。
脚立でも使ったのかな。
IMG_6887m

だんだん高くなってきました。
IMG_7080m.jpg

トンネルの真上付近です。
IMG_7017m.jpg

湾の向こうに賽の河原
IMG_7008m.jpg

平らな道になりました。カシワの木がすごい恰好をしています。
IMG_7065m.jpg

右に行くと森山集落へ下りる道。まっすぐ行くと頂上。
このあたりを「堀切り」というようです。防衛の要。
IMG_6902m.jpg

左側は断崖絶壁です。体を右側に傾けながら進む。崖っぷち。
IMG_6897m.jpg

遠くに岩崎の街並みが見えてきました。
IMG_6905m.jpg

貝釜(ががま)の坂と玉坂の鉄橋を遠望。この右側に菊池氏の居館跡があります。
南側の大間越地区には、関所跡がありますが、
菊池氏居館跡、茶右衛門館、大間越関所跡の3史跡、いずれも見晴らしの良い台地上にあり、
お互いに見通すことができます。うんと視力がよければ、手話ができそうです。(すいません。無理ですね。)
手話は無理でも、狼煙は十分見えますので、携帯電話は無くても何かを伝えることはできたものと思います。
IMG_6913m.jpg

ちなみにテレビや携帯電話の電波塔全てがこの森山崎に設置されています。旧岩崎村全体を見渡すことができます。
スポンサーサイト

category: 森山海岸

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。

トンネルの真上あたりからのお写真は、空中から撮られたような・・・(笑)
でも好きなお写真です!

カシワの木は海風でこういう形になったんですかね~。
掘切りがあったりで史跡を楽しませていただきました!
海のみえるお城か~
殿様になりたいな!

URL | チビmomo #-
2012/03/27 22:55 | edit

チビmomoさんへ

こんばんは。
ときどき空を飛ぶ夢を見るんですけど、実際はなかなか飛べません(笑)。
崖の上のお城ですヨ。「海の見えるお城」とか「海賊」とか、歴史のロマンを感じさせますよね。
でもメジャーな観光ルートからは外れているんですよ。
もっと注目を浴びていたなら、お城や海賊船の復元をして、観光化されていたかもしれません。
カシワの木は潮風と強風でなかなか上に成長できないようです。

殿様ですか!
チビmomoさんが殿様になるのなら、私は家臣になって城をお守りいたしますでござる。

URL | ちゅおりん #-
2012/03/27 23:36 | edit

どうも、森山海岸を徘徊中(笑)
こんな凄い歴史があったんですね。
感心してます。
いつも思う事は、私ってどこかの姫の生まれ変わりだといいのにな・・・って妄想してます。
本当にそうなら辛い前世を持つ事になりますね。
でも、元姫がこんな私みたいなヘタレなわけがないですから(苦笑)
それなりに歴史に負けないくらい努力してその時代を生きていたと思うんで、私はせいぜいそのエタくらいでしょう(笑)

URL | ピーナッツ☆ #-
2012/10/14 21:36 | edit

Pナッツさんへ

森山海岸が良き想い出になりますように(笑)。
私は次生まれ変わるとしたら、こんな田舎じゃなく、せめて青森市ぐらいの都会に生まれたいです。
私の前世はキノコだったような気がします。それも毒キノコ(笑)、あ、間違えた(泣)。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/14 22:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/184-c4c8855f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)