Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

ブナ  

4月1日の十二湖です。
駐車場は、融けた雪が凍って、スケートリンクと化していました。

薄氷の下の落ち葉。
IMG_7464 (1)

ブナの葉に積もった雪。
IMG_7476 (1)

IMG_7481 (1)

IMG_7730 (1)

ブナの巨木を見下ろす。周りの緑は青森ヒバ。(背後の緑は黒松。)
ブナは純林よりも、混合林の方が、巨木が多く見受けられます。
IMG_7607 (1)
ブナは、現在では白神山地を象徴する樹木ですが、元々の白神山地は針葉樹が多かったようです。
(主に沿岸地域)
東北森林管理局HPに弘前大学の長谷川成一先生の下記指摘が掲載されていました。

「17世紀前半の白神山地は針葉樹の群生を主としており、その後ヒバやスギなどの伐採が盛んに行われたために、18世紀後半以降は針葉樹林が枯渇し、それが回復することなく近代に至った」

まったく逆のイメージを抱いていました。天然の広葉樹林の中に、人の手で針葉樹が植えられたものとばかり
思っていました。そういえば、白神岳登山道にも、ヒバやネズコの大きな木が多く見られます。
標高の低い十二湖周辺でも針葉樹が少ないのは、明治以降に針葉樹の植林があまり行われなかったことが幸いしているかもしれません。
スポンサーサイト

category: 十二湖

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。

昨日のも大好きな色あいですけど、今日の閉じ込められた落ち葉のお写真大好きです!
最後のもいいな~。
先がうっすら赤いのは、春のしるしなんですよね?
ブナの枝の形と周りの緑の切り取りが最高(^^♪
って、偉そうなこと言ってます・・・(笑)
言い方がわからなかったので・・・。

URL | チビmomo #-
2012/04/05 23:13 | edit

チビmomoさんへ

こんばんは。
お褒めいただき、嬉しいです。
ご感想をいただけることって、すごく励みになるし、嬉しいものです。
1枚目、落ち葉もまさかの寒波に閉じ込められて、止まってしまった感じですよね。
「4月だというのに・・・。」という、落ち葉の声にならない声が聞こえてきそうです。
4枚目、モノクロの世界に、ちょっとずつですが色が出始めてきましたよ。
ブナの冬芽も徐々に赤みを帯びてきました。

大変な気象状況ではありますが、受け入れるしかありませんね。

URL | ちゅおりん #-
2012/04/05 23:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/194-2f5c809a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)