Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

ぎろっと睨む男  

車で五所川原市内を通過中、なんとなく視線を感じて窓の外に目をやると、
真っ赤な顔してぎろっと睨む男がいました。かなりの大男です。
IMG_4668mb.jpg
昨年暮れ頃の写真です。
出張帰りで疲れていたし、夢かも知れないと思い、念のため証拠写真を撮りました。
めったに通らないので、毎日こうして窓の外を睨んでいるかどうかは分かりません。

一瞬、怖いと思いましたがよく見ると優しそうな表情をしています。
昔、近所にこういう顔してこどもたちを叱るジッコ(爺さん)が居ました。
今になると、あの爺さんも本当は優しい人だったんだろうなと思います。


今年は「奥津軽」に注目しています。
青森のねぶたや弘前さくら祭りもいいですが、五所川原の立佞武多や芦野公園の桜もまた
すばらしく、ある意味こちらの方が津軽「らしさ」を感じられる面があります。
そんな感じで、今年は意識して「奥津軽」をBLOG記事にしていけたらなと、思っています。

五所川原の立佞武多の館にて。怖いけど優しそうなおじさん。
「又鬼」(マタギ)という名前がつけられています。
IMG_1443mb.jpg

「夢幻破邪」
IMG_1445mb.jpg

「芽吹き心荒ぶる」これは怖い。
IMG_1454mb.jpg

哀愁漂う背中。
IMG_1475mb.jpg

こういう建物はよく、ハコモノと言われて削減の対象になったりしますが、ある程度の「無駄」はあったほうが良いようです。
東京スカイツリーもそうですが、何かこう人の拠り所となる場所が今の日本にはもっと必要な気がします。
IMG_1441mb.jpg
スポンサーサイト

category: 奥津軽

tb: 0   cm: 4

コメント

週末から青森です。

こんにちは。
人生初めての青森入りです。
情報など参考にさせて頂いています。

五所川原、時間が有れば寄りたいのですが、
いつもギリギリですので、どれだけ時間が割けるか・・・。

いつも訪問してくださってありがとうございます。

URL | jennifer #-
2012/04/24 13:15 | edit

佞武多、大きいですね!
これを作るのは大変だ~。
テレビでしか見た事ないのでいつか行ってみたいです。
窓からのぞく怖いようにみえるおじさんは夜中に見たらやっぱ怖いかも(笑)

サクラ楽しみですね♪
私も初めてのサクラ撮影、どうやって撮ればいいか分からず、ただ撮ってます。
ちゅおりんさんのサクラお写真楽しみです。

URL | チビmomo #-
2012/04/24 22:40 | edit

jenniferさんへ

こんにちは。
いつもjenniferさんのblog拝見させていただいております。
青森、人生初ですか!。
今、青森は初々しく輝いています。「芽吹き心荒ぶる」状態です。
桜もちょびちょび咲き始めてきましたよ!
jenniferさんがいらっしゃるころにはもうちょっと咲いていることと思います。
好天に恵まれるといいですね。
何と言っても弘前城の桜は日本一(と県民は皆思っている)ですから!。
ぜひ津軽弁の楽しさも味わっていただきたいです。
五所川原の立佞武多は、展示館ではなく、夏に祭りを見た方が燃えるかもです。

URL | ちゅおりん #-
2012/04/24 23:33 | edit

チビmomoさんへ

立佞武多、高さ22mです。立山の雪の大谷より高いです(笑)。
青森のねぶたも、五所川原の立佞武多も、萌えます燃えますよ。
見てるだけでゾクゾクします。
明治時代に始まったので、歴史は浅いですが。
窓際のおじさんは、初めて見たときほんと、ビビりました。
こちらも桜咲き始めましたよ。梅も同時に咲き始めました。
ほんと、そちらと気候が似てますね。

URL | ちゅおりん #-
2012/04/24 23:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/216-8874117a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)