Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

かんご会  

昔、苗代作業がひと段落すると、ほとんど遊びに行くことを知らない大正生まれの祖父母でも、
「かんご会さ行ってくるはんで!」と張り切っておしゃれして弘前へ花見に行ったのを覚えています。
こんな津軽の端っこに暮らす農家であっても、5月の連休の弘前城だけは特別だったようです。
祖父はといえばめったに着ることのない背広を着、はげ頭を隠すための山高帽をかぶります。
「え?じいちゃん、そんた恰好してどごさ行ぐの?花見でしょ?」と言うと、「うん、かんご会!」。
(註:興味ある方は「かんご会 津軽弁」でググってみてください。)

西濠の散りゆく桜。
IMG_5000.jpg
私が西濠の存在を知ったのは、高校生になってからでした。
IMG_4942.jpg

それまでは、お化け屋敷やサーカスや露店にしか興味が無かったようです。
IMG_4979.jpg

ちなみに家族で弘前城に行くと、祖父母は決まって四の丸の民謡大会へ直行し、
みんなが帰る夕方までずっとそこで観覧していました。
「かんご会」って民謡大会のことなのかもしれないと思ったこともありました。
IMG_4873.jpg

弘前公園の桜は、樹齢100年を超えるものが300本もあります。
IMG_4964.jpg

ソメイヨシノを100年以上生かすのには、相当な管理技術を要するようです。
(リンゴの国ですから、その技術が生かされているようです。)
IMG_4956.jpg

園内には、日本最古のソメイヨシノと日本最大幹周のソメイヨシノもあります。
明治以降の、津軽人の桜への愛情の賜物ですね。
IMG_4949.jpg

私もそれほど多くの桜の名所を知りませんが、「弘前城の桜は日本一」と言われるのもうなずけます。
IMG_4908.jpg
寒かった冬を思い出すとなんだか泣けてくるような気がするのは、
桜もゴールデンウィークも終わってしまう寂しさからでしょうか。

センチメンタルウィークにならないように明日からガンバリマース。

スポンサーサイト

category: 弘 前

コメント

連日駆け回っているみたいで、行動派ですね
弘前の桜、堪能させていただいております。私は桜の時期はめったに行きません。
あの人ごみを想像するだけでも、足が引きます。秋のの紅葉は毎年行きますが。
夜の桜、散る桜、ステキに撮れていますね。これからも色んなところ期待しています。

URL | tokumichi #-
2012/05/06 07:21 | edit

こんばんは♪

弘前城の桜を堪能させていただきました。
どの桜も息をのむ美しさですが、
一番最後の花びらの写真は、切なく美しい。
ゴールデンウィークの終わりとともに散る桜は、又違う味わいがあるのですね。

URL | nion #3bwci4Tg
2012/05/06 22:22 | edit

tokumichiさんへ

ちょっと張り切りすぎましたかね?(笑)
ゴールデンウィーク限定の行動派でした。
私は逆に紅葉の弘前城には行ったことが無いのです。
tokumichiさんのブログに画像がありますが、とてもきれいですよね。
明日からまた普通の暮らしに戻りますので、しばらくはこの近辺の写真を撮るとします。

URL | ちゅおりん #-
2012/05/06 23:38 | edit

nionさんへ

コメントありがとうございます。
最後の写真は、ファインダーを覗きながら、水に濡れる桜を見て、
ブログ『水の森』をちょっと意識してしまいましたヨ。
ぜひ、nionさんにも弘前城の桜を撮っていただきたいです。
ゴールデンウィークの終わりに桜が散るのは本当は泣きたくなるのでやめてほしいのですが、
素直に切ない気持ちに浸ってみました。

URL | ちゅおりん #-
2012/05/06 23:48 | edit

__[壁]ω・`)チラリ…

■こんにちは!

・1枚目の「画像」は勿論。

 4枚目の「画像」の、エキストラ?…と思わせる撮影タイミング(背景)カメラアングル(GL[グランドライン]の位置・割合)に、

 この人は「天才か?」と思わせるその”片鱗”がうかがえます。

■『VENUS28』ブログ管理人より   __□_ρ゛(´-ω-`))~ ポチっ…__

URL | VENUS28 #-
2012/05/07 09:01 | edit

素敵ですね

はぁ〜・・・ため息しか出ないほど美しい写真にぶっ飛びました。
(この日は4日ですか?・・・私は3日の午前中にも行きました)

ほんと一枚目のパノラマ写真は圧巻ですね。
四枚目の赤い傘のアクセントが決まってますね。
向こう側でカメラを構えたおじさんも、ちゅおりんさんに
気付いて、おろぉと思ってたでしょう。

私も祖父がおめかしして行く毎年の「かんご会」の記憶が
かすかにあります。ちゃんとお土産貰ってたからかな(笑)。

URL | 青森太郎 #Jy816MOA
2012/05/07 10:38 | edit

青森太郎さんへ

これを撮ったのは3日の午後です。
雨でしたし、他の用事があったので写真を撮るつもりはなかったのですが、
亀の甲門前を通ったら、あまりにもきれいだったので少しだけ撮影しました。
やっぱり弘前城の桜は違いますね。
「ヒロサキヨシノ」とか名前をつけた方が良いかもしれません。
「ソメイヒロサキ」かな?

「かんご会」と呼ぶ人が少なくなってきましたね。
「昔のかんごかい」復刻イベントも開かれているようですが、
私ももっとおしゃれして行くぐらいの敬意を払いたいと思います。

一陽橋に立っている人もカメラを構えてますね。彼の写真には私が写っているのでしょうか。
私も「おろぉ」とつぶやきそうになりました。

URL | ちゅおりん #-
2012/05/08 08:33 | edit

VENUSさんへ

弘前城の桜は日本一ですから、いい写真に撮ってあげないと怒られてしまいます。(誰に?)
というか、この素晴らしいシーンでは、どこをどう撮っても絵になりますよ〜。
VENUSさんも、ぜひまた『青森さ来いへ♪』(←青森太郎さんのパクリ)

URL | ちゅおりん #-
2012/05/08 08:36 | edit

このブログを初めて見つけたのは、この『かんご会』でした

『米代川』で検索したのに・・・

これも宇宙の采配なのかな

ありがとうございます

感謝します

URL | 嶋崎泉 #-
2012/10/11 22:11 | edit

嶋崎泉さんへ

「米代川」で検索して「かんご会」をヒットしてくれた検索サイトに感謝です♪。
弘前城の紅葉も綺麗なんですよね~。なかなか行けませんが。
また、お気軽にいらしてください。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/12 02:20 | edit

ありがとうございます。

来年の5月17日~19日

秋田市のアトリオンで、『アトリエぐらんべえる』の作品展があります。

今度のテーマは、『和』

一応、お知らせまで

いつか、弘前城の紅葉も描いてみますね。

青森っていいね。

でも秋田もいいでしょ!

このご縁に感謝します。

URL | 嶋崎泉 #-
2012/10/12 08:12 | edit

嶋崎泉さんへ

嶋崎さんは絵を描かれるのですね。
作品展のご案内、ありがとうございます。
秋田市へは仕事でちょくちょく行きますので、時間をつくって行きたいと思います。
青森、いいでしょ(笑)。でも秋田もいいです。
実はブログの1/3ぐらいは秋田の風景です。
私は出身高校も今の職場も秋田なので青森と秋田のハーフみたいなもんです。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/12 18:38 | edit

応援してます。

豊かな感性が、たくさんの人に届きますように・・・

URL | 嶋崎泉 #-
2012/10/12 22:59 | edit

嶋崎泉さんへ

ありがとうございます。
頑張りますっ!
秋田の素晴らしさもたくさんの人に届くように、
さらに頑張りますっ!

URL | ちゅおりん #-
2012/10/13 15:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/230-fb60ff7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)