Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

関の甕杉  

昨日の日本一の秋田杉に続く、杉シリーズ第二弾。
深浦町関地区にある杉の老木「関の甕杉(かめすぎ)」です。(2007年5月撮影)
樹齢1000年とも言われています。迫力があります。
IMG_1083.jpg
幹回り8.2m、高さ30m。一時樹皮が剥がれ落ちるなどして生存の危機に瀕していましたが、
治療を続けた結果、樹勢を回復しています。国道101号のすぐ脇にあります。
IMG_1084.jpg

甕杉の足元に椿が彩りを加えていました。
IMG_1086.jpg
このすぐ近くに、たらちねの大銀杏(幹周り22m日本一)があります。
スポンサーサイト

category: 深 浦

tb: 0   cm: 2

コメント

いい写真ですね。
関の甕杉はまだ見たことが無くて、いつか行ってみたいと思う巨木です。

URL | shouske0 #-
2012/06/05 13:32 | edit

shouskeさんへ

ご訪問いただき、ありがとうございます。
shouskeさんの巨木コレクション、以前から拝見しておりました。
私も少しずつですが、ブナやスギの巨木を撮り貯めています。
深浦円覚寺にも樹齢1200年の竜灯杉があるのですが、なかなか上手く撮れず、掲載できないでおります。
広葉樹ばかり大事にされる昨今ですが、スギやヒバなど天然針葉樹の迫力には歴史の深さを感じます。

URL | ちゅおりん #-
2012/06/06 06:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/239-ff3ff61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)