Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

十二湖の森  

十二湖の森は新緑が終わったと思ったら、すっかり万緑の様相です。
ジャングルのようです。
仲道の池から沸壷の池に行く途中には巨木がいくつかありました。

ぶな。山の神と呼ばれている木です。幹周り4.6m、高さ25m。
IMG_1774mc.jpg

栃。山の神と同じぐらい大きく見えました。
IMG_1786mc.jpg

桂、だと思います。これは上の2つより大きいと思います。
IMG_1828mc.jpg

ボクのことも大きく撮ってくれよ~。と蝮草が言っているように見えたので、大きく見えるように撮ってあげました。
IMG_1836mc.jpg
スポンサーサイト

category: 十二湖

tb: 0   cm: 4

コメント

この木は知りませんでした、素晴らしい木の情報ありがとうございます。
青森県内の巨木も続々と発見されてますし、巨木に興味を持つ人も増えているようですね。

URL | shouske0 #-
2012/06/16 11:59 | edit

凄い大木 v-405
歴史があるんでしょうね

ブナも凄いですが桂の大木は良いです
桂小五郎どころか桂大吾朗だ

何時も自然一杯で素敵です v-424

URL | ヤッターわん #-
2012/06/16 17:54 | edit

shouskeさんへ

このブナの巨木はTVでも紹介されて地元ではちょっと有名な木です。
山道を歩いていてもなかなか巨木には巡り会えないのですが、
この仲道の池~沸壺の池はちょっとの道のりですが、なかなか見応えあります。
ほかにも誰も知らない山奥にはまだまだ巨木があるんでしょうね。
一方で、雪の重みで倒れたり、老齢で朽ちて行く木が多いことにも気づきます。

URL | ちゅおりん #-
2012/06/16 21:45 | edit

ヤッターわんさんへ

十二湖は1704年の大地震によってできた地形のため、
300年以上の木はほとんど無いと思われます。
ブナの寿命は、果樹と同様に200年程度と言われていますね。
スギと比べるとブナはずいぶん老けて見えます(笑)
300年のスギというとまだまだ若々しいものですけどね。
300年のブナというともう生きる化石みたいなものですね。
桂の木は皆背が高いです。

URL | ちゅおりん #-
2012/06/16 21:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/273-ec863d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)