Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

八幡平の花  

チングルマ
IMG_6613mc.jpg

周囲にはモウセンゴケ。

八幡平の植物はようやく訪れた短い夏に競って咲き誇っているように見えました。
マクロレンズを持っていかなかったのでズームレンズでの撮影です。
手抜きのようですみません。楽をしてしまいました。

ハクサンチドリ
IMG_6464mc.jpg


イワカガミ
IMG_6608mc.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_6628mc.jpg

ワタスゲ
IMG_6647mc.jpg

ミツガシワ
IMG_6649mc.jpg

IMG_6638mc.jpg

アオモリトドマツ
IMG_6718mc.jpg

ミネザクラ
IMG_6769mc.jpg

モミジカラマツ
IMG_6808mc.jpg

ミヤマスミレ
IMG_6832mc.jpg

サンカヨウ
IMG_6833mc.jpg


ミズバショウ
IMG_6658mc.jpg

溺れそうなミズバショウ
IMG_6634mc.jpg

ミズバショウ
IMG_6521mc.jpg

八幡平シリーズ、以上です。

スポンサーサイト

category: 十和田八幡平

コメント

__♪♪゚・:*:・゚☆\_ヘ(ω`●)ヵタヵタ。♪♪・゚・:*:・゚☆。。__

★今日は、私が先ず最初に淡々と「コメント」する事にしよう…。★

■『Aomori Southwest Edge』は、実は私が注目している「ブログ」の一つだ。

・この「ブログ」は、サイドバー表示によると先月で”一周年”を迎えた。

 その中で今日の「作品」は、いま尚も”進化(成長)”を遂げているというべきモノである。

■ 『Aomori Southwest Edge』(青森県の西の南のはじっこから)という

 プロフィールである事と、独自の”感性(描写力)”は当時から今もって変わらないが、

 ブログの凡そ大半が「自然描写」であるにも拘らず、この一年で一段と”飛躍”し

 私達の心を惹きつけ、そして魅了する「ブログ」になった。

その過程は、このブログの初め…つまり【2011/06 (5)】の記事から

 今日(こんにち)までを急ぎ足で幾度かスクロールしてみれば理解出来る。


■しかし、昨今の「続きを読む…」クリックのスタイルからも見受けられる様に

 一枚あたりの「画像」の大きさが増した事実は有るものの、その内容がクドクドしく

 ”過剰な表現”になった訳ではない。

・寧ろ相対的には、持前の「感(カン)」というべき”シャッターチャンス”と

 日々成長し続ける”撮影能力(技術)”により一枚あたりの完成度は、

 よりコンパクトに収められそして見る側に”容易”にその良さが伝わって

 来てしまうのだからなんとも嬉しい。

■その「画像」からは、時に深呼吸すると自分の身体が透き通ってくる錯覚

 さえ感じて仕舞うから不思議だ。

・また、その惜しみなく繰り出される”才能”を評価する「者(ファン)」も多く、

 その”力量”たるやコメント欄下記の…、

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  (一部を抜粋したのであしからず…)

◎『冬来たりなば春遠からじ2.0』 ※犬山にゃん太郎氏

◎『津軽~国境へ』 ※corgi-momo氏

◎『北の写真館 「奥津軽」』 ※toku氏

 …らの”同系列”のとても「感性豊かで才能を持ったブロガー」が

 絶賛している事でも”容易”に実力を判断出来る。

・また他、身近なところではコメンテーターの「ヤッターわん氏」・

 「たむたむ氏」・「青森太郎氏」・「チビmomo氏」・「chacha氏」(※順不同)らの

 コメント評価からもソレはうかがうこと事ができる。

■具体的に”その魅力(Aomori Southwest Edge)”を話せば一時間でも

 足りない程の”才能”と、未だ私達の知らない「未知なるポテンシャル」を秘めているのだから

 当たり前だが、ココ(今日)で語り尽くすのは到底無理である。

・今日のところは、私達に「画像」を通して束の間の”至福感”を提供してくれる事を

 しながら益々その能力を引き上げているとだけ付け加えて言っておく事にしよう。

■魅力溢れる「ちゅおりん氏(さん)」のする事は、

 恵まれた”感性”にして絶妙な撮影タイミングなのだから

 簡単な「形容詞」……つまり短い「言葉」では表せないのである。

■撮影時の状況「レポート」や、時にチョット黄昏る「文章」もさることながら、

 今回は初めて訪問された方でもこの「ブログ」がいかに”魅力的”かを容易に理解して

 貰えるよう持前の才能が一際光る、冬の海や岩に砕かれる波(の季節の記事)

 春夏秋冬を写しだした画像を探してもらえば、ソコが分り易く実に表現力豊かに”らしさ”を

 映し出していると言う事だけをココで”端的”に伝えておこう。

■尚、モノの感じ方はひと其々だと言うことを”十分理解”方々が「ファン(Repeater)」で

 有ることだと信じて言えば…。

 この「コメント」を読むことで非常にがっかりした、又はそれを”過剰評価”だと

 する「者」が出ることも私は敢て恐れない。

・何故なら…。

 例えば、私の表現があまりにも”素敵”なのに、実際の「ブログ」はまったく

 ”風情(魅力)”がないと言う場合があったとしよう。

・しかし『Aomori Southwest Edge』は、その一瞬を「心」で見る必要がある。

■目にしたモノが、あなたにとってどれほど”風情”がなかろうが、

 また、他にいくら”綺麗”な「風景」があろうが、このブログ以外に

 同じその「風景(ブログ)」が”脳裏”に思い浮かび出てくる事は絶対にないだ…。

■少し理屈っぽくなって仕舞ったが、この「ブログ」が出来るだけ長く続き、

 そして多くの方々に見て貰えることを私は今後も「心」から願っている。

■『VENUS28』ブログ管理人より

 (誤字脱字等ありました際には失礼!)

【追伸】:

◎過去の拍手欄ウラに多くの「コメント」有難う御座いました。

 管理ページのその部分の開け方が分からなく、見落としていました。

 素敵な「コメント」が多いので、是非記事下のコメント欄に出来れば載せて下さいネ!

<END>

URL | VENUS28 #-
2012/07/06 13:53 | edit

こんにちは v-286
今の日本の様に溺れた水芭蕉の後の
凛とした水芭蕉・まだまだこの国には未来が有りそうです
なぁんて勝手に思ってます

深田久弥さんの百名山でお花畑がTVで放映されてた記憶があります
後世に残したい自然ですね
v-424

URL | ヤッターわん #-
2012/07/06 16:49 | edit

八幡平の魅力を存分に発揮していますね どの写真も空気感が溢れていて最高です
時間があったなら、すぐにでも八幡平に飛んで行きたい気持ちになりました
高山植物もこんなにあるのですね ステキに撮れています 

URL | tokumichi #-
2012/07/06 17:54 | edit

夏の八幡平も素敵ですね

40年以上前、麓の松尾村出身者がいたので、同僚たちと何度かスキーに行きました。そのときも、冬より夏のほうがもっと素晴らしいんだろうなと思っていました。一連の写真を見て、直感が正しかったことを確認できました。夏の時期に行ってみたくなったけど、八幡平は遠くて本当に遠い。困ったものです。

URL | AzTak #xZCYq0Xc
2012/07/07 09:10 | edit

VENUSさんへ

壮大なコメントをいただき、ありがとうございます。
これって、真に受けてよろしいのでしょうか(笑)。
嬉しすぎて毛が生えてきそうです。あ、間違えました、羽が生えてきそうです。

忘れもしません、思えば、昨年冬の初め頃、私のブログには訪問者が数日に一人という開店休業状態の中、
VENUSさんから嬉しすぎるコメントをいただいたのでしたね。
それ以来、VENUSさんからコメントをいただくたびに訪問者が増えていくという嬉しい状況でした。
私のブログを見に来ているのではなく、VENUSさんのコメントを見に来ているのではと思うほどでした。
ブログがコメントに負けてしまっていましたので、褒め殺されないようにと、ちょっと頑張りましたよ~。
レンズも増やしましたし。解像度も上げましたし。お礼ページも作りましたし。
もうこれ以上頑張れないかもしれません。いえ、もうちょっと頑張ります。

世界遺産の恵まれた自然環境の中に暮らしていて魅力的な情報を地元から発信できないのでは、
ここで暮らしている意味がありませんので、これからも、素敵なシーンを切り取っていきたいと思います。
いつも、「心」でご覧いただき、また、拍手をいただき、本当にありがとうございます。
今日いただいたコメントは、プリントしてとっておきたいと思います。

追伸:『VENUS28』ブログのコメントの件、失礼しました。
ツワモノたちのテンポの良いコメントの波にうまくのれず、はみ出していました。
今度、頑張ってみます。

URL | ちゅおりん #-
2012/07/07 17:39 | edit

ヤッターわんさんへ

こんにちは。
私も底を脱したと勝手に思っています。

八幡平は、その広大さに驚かされます。
キヌガサソウとか、ちかくの秋田駒ヶ岳のコマクサとか、まだまだ魅力的な花があるのですが、
出会ったことがありません。
今後も、1年に1回は行くようにしたいと思っています。
ちなみに、白神岳は標高が足りないので百名山には入っていません(泣)。

URL | ちゅおりん #-
2012/07/07 18:02 | edit

tokumichiさんへ

ありがとうございます。
毎週でも山に出かけたいところですが、なかなかそういう訳にもいきません。
八幡平周辺は、魅力的な山がたくさんあるんですよね。
次は秋田駒ヶ岳に登りたいと思っています。ムーミン谷へ。

URL | ちゅおりん #-
2012/07/07 18:08 | edit

AzTakさんへ

困ったことに(笑)遠いですか。困ったものです。
昔、八幡平スキー場で吹雪に遭い、大変な思いをしたことがあります。
気象条件が厳しい場所です。
盛岡まで新幹線できてレンタカーを使うのが便利かもしれませんね。
車で頂上まで行けますし。
私の家からでも車で3時間かかりますよ。

URL | ちゅおりん #-
2012/07/07 18:14 | edit

はじめまして。
写真がどれもが素敵すぎて目が釘付けになってしまいました。
亡父が山男で高山植物を大切に育てていました。
ここに掲載されている高山植物の中に、父が育てていたものもあります。
ハクサンチドリを見て、あまりにもイキイキとした写真なので
「命があるってことは素晴らしいことなんだ」となんだか泣けてきました。

またお伺いします。
素敵な写真をありがとうございます。


URL | Ria #qbIq4rIg
2012/07/08 00:34 | edit

Riaさんへ

ご訪問いただき、ありがとうございます。
写真というより、被写体が素敵すぎるのです。感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。
私は植物には全く無関心だったのですが、山に登るようになってから、写真を撮るようになり、
写真を撮るようになってからは、名前も調べるようになりました。
山の小さな花たちは短い夏をとても健気に生きているようで、「見てくれよ~」と訴えかけているように見えます。写真に撮らずにはいられない気持ちにさせられます。

またお気軽にお越しください。

URL | ちゅおりん #-
2012/07/08 07:15 | edit

__(o´・ω・)´-ω-)ペコリ__

■こんにちは!

・先日は、私から”生意気”にもツラツラと「コメント」を羅列して

 仕舞い少し嫌な思いをさせて仕舞いましたか?

・買い物に出掛ける前に、時間が有りましたので日頃の思いを

 チョッとソレッぽく私なりに纏めて書かせて頂きましたョ!

 __タタタタタタッタタタ…((((...φ(`・ω・´)φ...))))コウソク!…タタタタタタッタタタ__

・本来は、こんなスタイル↑↑↑↑↑でふざけている様に思われて仕舞いますが

 少し長文になって仕舞いましたので、もし私の「コメント」を読んだ方がいた際に

 ”信憑性(真面目さ)”が無く見えて「ちゅおりん」さんに”迷惑”が掛かると大変なので、

 今回はチョッと絵文字も入れずに頑張ってみましたョ!

  __(*-`ω´- )ゞ デシッ …。o0(時には”真剣”に出来ますョ!)__

◎それと、もし偉そうに聞こえたり、上から目線~の様に感じたらスミマセンが…、

 そう言うつもりは一切有りませんし、淡々と事実を書きたかっただけなのです!

__(o´・ω・)´-ω-)ペコリ。o0(そう言う事なのです。)※ゴメンナサイ__

■また…、

壮大なコメントをいただき、ありがとうございます。
これって、真に受けてよろしいのでしょうか(笑)。

 上記は…、

■勿論、本当の事(私の感想)ですから”是非”受けとめて下さいネ!

 __( ´・ω・`)_且~~ドゾッ__

・また、「壮大なコメント」と書いて有りましたが、

 本来は他のコメントの様に見た「モノ(作品)」を4~5行程度に的確に

 纏められる事が本当(理想)の姿だと思ってはいるのです。

・ただ、私にはそんな”能力”が無いだけなのです。

 ___(´-ω-`;)ゞポリポリ___

■それから、実はもっと”以前(6月)”に「コメント」をする予定でしたが、

 昨日になって仕舞いました。

・あれこれ書いておきながら、毎回「コメント」出来なく申し訳ありませんが、

 私的には”アップ(更新)”の度に胸ワクワクさせて見ています。

 *・゚゚・*:.。..。.:*・( *´ω`)φ....。o0(あっ、更新してる~~!)*・゚゚・*:.。..。.:*・

■締りのない「コメント」になって仕舞いましたが、今後も無理をせずマイペースで

 頑張って下さいネ! (応援していますので…。)

 __{[(-ω-)]}zzzZZZ。o0(時には「休息」も大切です。)__

■それでは、また…。

■『VENUS28』ブログ管理人より  __、.,φ(´・ω・`)ポキッ… 。o0(※最後はいつのも通りに…。)

URL | VENUS28 #-
2012/07/09 01:00 | edit

VENUSさんへ

返信遅くなりました。ちょっと遠くに行っておりました。
嫌な思いなど少しもしていませんよ。ついつい照れ隠しをしてしまいました。
日本人の悪い男の典型のような男です(泣)
私もVENUSさんのように自分の感じたことを素直にそして多彩な言葉で表現できる人間になりたいです。
これからも、VENUSさんの胸をワクワクさせるような記事をアップし続けてまいりますので、
これまで同様、熱烈な応援をよろしくお願いいたします。

PS.色とりどりの紫陽花の写真、とてもきれいでしたよ。

『Aomori Southwest Edge』ブログ管理人より  __、.,φ(´・ω・`)ポキッ… 。o0

URL | ちゅおりん #-
2012/07/11 06:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/297-8bba0eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)