Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

八郎潟の水位  

大潟村は、平均標高-3mの海面下の大地です。
大潟村外周の堤防に立つと、外側の水面より中の地面の方が低いことがよく分かります。
この海面下の大地には当然排水とか水田用の水路とかがある訳ですが、水路も当然海面下にあり、
これら海へ放流するためには排水をポンプアップする必要があるため、村の2カ所に排水機場があります。
IMG_9310mc.jpg
写真でわかりづらいかもしれませんが、左の水路から右の残存湖へ水をポンプアップしています。
水位差は5m近いのではないでしょうか。なんとなく高低差があるように見えます。
最近よくあるゲリラ豪雨のときにはどうなってしまうのだろうかと心配でもあります。
もちろんそれなりの排水能力はあるのでしょうけど。

IMG_9305mc.jpg
スポンサーサイト

category: 男鹿半島

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/312-dd9b8f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)