Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

魚の気持ち  

私はどういうわけか、子供のころから釣りが苦手でして、
生涯のうちで魚を釣り上げたのは10回も無いかもしれません。
魚の気持ちが分からない男です(泣)。
海も川も湖もある恵まれた地に暮らしていて、釣りをしないのはもったいないなと思います。

ところが都会育ちの義弟(滝行兄弟の父ちゃんです。)は、一年に一度しか来ないのに、
まるで原住民か?と思わせるほど魚を釣りまくって帰ります。
コンディションが良かろうが悪かろうが必ず釣ってきます。センスでしょうか。才能でしょうか。
魚の気持ちが分かるんですね。
餌は使わないというこだわりがあるようで、このイワナもフライフィッシングによるものです。
釣りは想像力豊かじゃないとできないんだなと最近思うようになってきました。
この日は、みんなが寝ている早朝に行って尺超え2本、その他たくさんでした。

KIMG0024.jpg

こっちのイワナはアメマス系だと言っていましたが、アメマスがどんな魚か分からない私には意味が分かりませんでした(汗)。
KIMG0032.jpg

KIMG0038.jpg

KIMG00462.jpg

おいしくいただきました。
KIMG0054.jpg

KIMG0030.jpg
※撮影:義弟



スポンサーサイト

category: 岩 崎

tb: 0   cm: 4

コメント

ホント美味しそうですね☆
ぶっちゃけ、私の相方氏は釣りはしません。
でも、うちの父親はメチャメチャ川釣りも磯釣りもしていた昭和人間です。
釣り立てはホントなんでも美味しいです!
別に私、ファザコンじゃないですよ(謎)

URL | ピーナッツ☆ #-
2012/08/24 23:21 | edit

餌なしでも決して手ぶらでは帰ってこないとは、素晴らし過ぎる腕前ですね。釣れなくてもいいから、こうした清流が近くににあればと思います。

URL | AzTak #xZCYq0Xc
2012/08/25 10:30 | edit

ピーナッツ☆さんへ

こどもの頃は秋になるとよく海に釣りに行ったんですけどね。
学生時代は流行に乗ってバス釣りにも行ったんですけどね。
もうちょっと年をとったら釣りがしたくなるかもしれません。
そんな気がします。

URL | ちゅおりん #-
2012/08/25 13:23 | edit

Aztakさんへ

餌を使わないこだわりって、カッコ良すぎますよね。
私もそのうち釣りにハマってしまうかもしれません。

URL | ちゅおりん #-
2012/08/25 13:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/349-ba55a2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)