Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

山の主  

カノカを採っている最中、ずっと視野には入っていたと思うのですが、気づきませんでした。
気づいた瞬間、恐怖におののいてしまいました。
微動だにせず、化石のように固まっている黒い物体。
木のコブか枝だと思っていましたが、山の主でした。
声をかけても手を広げて威嚇しても微動だにせず、どいてくれないので、
そのへんの草を取ってこちょこちょくすぐってやると、ぴょんと跳ねて向こうへ行きました。
P9300027.jpg

こちらにもいらっしゃいました。世を憂えているのか、こちらもじっと瞑想にふけったまま動きません。そっとしといてあげました。
P9300042.jpg

本格的な雨の日に山歩きしたのは今回が初めてですが、蛙の多いことにびっくりしました。
以前は正視することもできませんでしたが、慣れたら平気になりました。
スポンサーサイト

category: 十二湖

thread: 山の風景 - janre: 写真

tb: 0   cm: 4

コメント

見事なカノかですね!
雪のようです!
味噌汁も美味しいし、油炒めもはだりますよね!!

URL | ピーナッツ #-
2012/10/01 21:11 | edit

ピーナッツさんへ

山のカノカはハッとするほど白く綺麗ですね。
家に着いて広げると、だいぶ黄色っぽくなっていました。
油炒めにしましたが、美味しくて「あどはだり」しました。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/02 07:07 | edit

山の主?

この黒いカエルは「山の主」と呼ばれているんですね。
じっと瞑想にふけって微動だにしない姿は、本当に山の主ですね^^;
おじいさんってカンジ( ^艸^)ムププ
うちの庭には夏の間、緑のアマガエルが吊鉢を寝床にしていたようで、風に揺れてゆりかごのようで気持ちよかったのでしょーね。
秋になったらいなくなっちゃいました。。

URL | たそがれちえぞー #oM6tt0T6
2012/10/03 21:48 | edit

ちえさんへ5

「山の主」は私が勝手にそう呼んだんです。
サルでもシカでも熊でも、人間が近づくと逃げてくれるのですが、
このカエルだけは、微動だにしませんでした。
「おい、喰っちゃうぞ!」と脅しても、通用しませんでした。
ブレない強さを持っています。
カエルも冬眠の準備に入るんでしょうかね。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/04 00:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/393-deac7619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)