Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

日本キャニオン  

2011年5月15日、新緑の日本キャニオン。奥の山は崩山。
IMG_5658ma.jpg

キャニオンと崩山の間に十二湖が広がっています。
IMG_5670ma.jpg

2012年10月7日の日本キャニオン。
IMG_0012me.jpg

IMG_9998me.jpg

IMG_0038me.jpg

2011年9月29日の日本キャニオン。
IMG_0900ma.jpg

日本キャニオンを下から見上げる。
IMG_5691ma.jpg

IMG_5699ma.jpg

IMG_5709ma.jpg

IMG_5715ma.jpg

IMG_5684ma.jpg




スポンサーサイト

category: 十二湖

tb: 0   cm: 8

コメント

キターーー!!!

キャニオン祭り~!!
凄い~e-282e-282
私もホントはこんな風に下から見上げたかったんですよ~!
ですが、いまいち日暮れ橋のどこから行っていいか分からず・・・
しかも、その先に崩山があるようですが、ちゅおりんさんどうやってこの山を登ったんですか?
確かに、青池の手前で崩山方面?に行けるような所がありましたが・・・
また、行くきっかけが出来ました(笑)

URL | ピーナッツ☆ #-
2012/10/12 10:36 | edit

おおお!ホント日本ブログ村、注目記事が4つも上がってる!!
凄いですね~!!
ちゅおりんさん、良かったですね~☆
深浦、十二湖はこれからももっと熱いですよ!!
先日深浦に行った後、仕事帰りにラジオで宣伝してました。
アオーネ白神の冬は12月、深浦のどこかで冬の花火が上がるとか!
これから、寒くなっても十二湖は熱いんじゃないでしょうか?
深浦、冬はタブーな感じですが割と楽しみが色々ありますね☆
冬、行ってみたいですね~♪

URL | ピーナッツ☆ #-
2012/10/12 11:48 | edit

Pナッツさんへ

キャニオンを下から眺めるには、濁川を上流に向かって日暮橋を見た時に、
すぐ右側に川沿いに入って行く細い道があります。
2〜3分川沿いに進んだあと堰堤を渡ってさらに5分ぐらい上流に進むとこんな感じの場所になります。
平坦なルートで手軽に行けるので最近じわじわと人気が出ているようです。
そこからさらに登っていくと、Pナッツさんが行かれた展望台に行けるのですが、分かりづらいので、
観光客の方はガイド付きで行っています。
崩山は片道2時間ほどの登山になります。8合目から岩木山に登るのと同じぐらいキツいと思います。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/12 18:48 | edit

Pナッツさんへ

今見たら5つに増えていました。
東奥日報の地域の話題欄にも深浦町の情報はほとんど取り上げられませんので、
こんなに注目されると嬉しくて涙がでそうです。
冬はハタハタとかゴッコとか、海の幸が美味しいですよ〜。
あと、ドブロク特区なので、ドブロクやドブロクプリンなんかもあります。
十二湖のカンジキトレッキングもお勧めです。ワカサギ釣りも。
冬花火はアオーネです。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/12 18:53 | edit

___(´-ω-`)。o0( ……… )___


          。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。


■いつしか『Aomori Southwest Edge』のブログを開く事が”日課”になっている。


 皆さんは、もう気付いていると思うが…、

 「ちゅおりん(氏)」はその大胆さに相反し、傷つきやすく硝子にも似た繊細な『心』の持ち主だ。

  説明不要の優れた”感性(撮影センス)”と…、

  持ち前の”異端さ”は、優美な景色さえ私達にいとも簡単に「画像」を撮ってみせる。

   ありふれた日常の中から、絶妙なセンスで”眩い一瞬”をキャンバス上に切り取るのだ。

    言わば、それは”時の流れを止める小さいな抵抗”なのかも知れない。


    __「ちゅおりん(氏)」の手元で、その『瞬間』が封じ込められ”永遠”と化していくのだ。__


          。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。


■しかし、そんな上記「能書き」はもはや”不要”なのかも知れない。

 むしろ…私の”稚拙”な文章が、せっかくの「作品」を台無しにして仕舞うのである。

  つまり、こうしている事はコレ(書き込み)自体”邪道”と言う事か?

   そう、

    私は、自分の好きな時に、好きなだけこれらの「作品」を鑑賞すれば良いのだ。



   …… いい時代になったのもだ 
     
        スイッチさえ入れて仕舞えば何時でも「ちゅおりん」ワールドにワープ出来る。……


          。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。



■話を戻す。

 少し寒い「秋」の静寂しきった部屋で、コーヒーを左手元に準備する。

  画面の最上部に小さく主張する「パノラマ写真」が現れると…、

  もはや私の心を”邪魔”するモノは周囲から何もいなくなる。

   束の間、

    新たにアップされ綺麗な「景色」を見ながら何時もの様に準備した”一杯”を味わう。



     ………感性が解放される瞬間………、最高だ。



    ___勝手な例えだが『Aomori Southwest Edge』には、

           見るものだけに許され…そして準備されたた”特別感”がある。___



          。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。


■北の息吹も感じる。

 そして、誰にも”遠慮”する事なく脳内で「作品」の鼓動を感じるのだ。

  やがて、今日の「重大ニュース」さえ記憶から薄れていく。

   そう…、

     目の前の「作品」に比べれば、日常での問題など眇眇たるもの。

      そんなモノ気にするな。


        悩んで何になる。



          それより……、



   ___遥かかなたの大地で、

        今日も『Aomori Southwest Edge』は更新されているのだ…。___


          。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。



___『VENUS28』ブログ管理人より___








          。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。

追伸 : 秋ですネ!

     何故か少しセンチになったりしています。 ___、.,φ(´・ω・`)・・・。o0(何cm?)

          。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。

URL | VENUS28 #-
2012/10/12 19:19 | edit

毎回感動!

日本キャニオンって、名前だけしか知らず、場所も不確かなままだったのですが、ちゅおりんさんがこうして大迫力写真付で紹介してくれると、次回十二湖へ行った時には「これが日本キャニオンだのさ」と自信を持って人に紹介できます(笑)。

おそらく、ちゅおりんさん(と、Pナッツさん)のブログ経由で、秋田の方がマイブログに書込みしてくれました。ほんとブログつながりって有り難いです。

URL | 青森太郎 #Jy816MOA
2012/10/13 10:13 | edit

VENUSさんへ

こんにちは~。すっかり秋ですね。
昨夜から台風のような高波と強風です。
センチな気分に浸っていたいところですが、山のキノコが呼んでいるような気がして、
ドキドキソワソワした日々を送っております。
これからもVENUSさんの左手のコーヒーを不味くしないように頑張りたいと思います。
皆誰しも心は硝子のようなものです。壊れないように大切にしたいものですね。
VENUSさんの青い空と赤い空の対比がとても印象的でした。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/13 15:20 | edit

青森太郎さんへ

「日本キャニオン」という名前はともかく、それなりに見応えのある景観ですよね。
十二湖も十和田湖も昭和的な団体客中心から脱却できずにいるように見受けられますが、
もっと探検心をくすぐるような歩き方をお示しできたらと個人的には思っています。
最近特に、青森には素敵なブロガーが多いと感じます。
ますます盛り上げていきましょう♪

URL | ちゅおりん #-
2012/10/13 15:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/405-11b7071d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)