Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

檜山安東氏城館跡  

自然の地形を利用した中世の山城です。
IMG_9611ma.jpg
2012年4月撮影。

安東氏が去った後、特に手を加えられていないようです。
そのことで、逆に想像力をかき立てられ、当時の様子が蘇ってくるような気がします。
IMG_9620ma.jpg

本丸跡。
IMG_9582maß

二の丸跡。
IMG_9570ma.jpg

三の丸櫓台。
IMG_9560ma.jpg

櫓台から檜山地区の田園風景。天気が良ければ白神山地が見渡せます。
IMG_9545ma.jpg

郭の跡がはっきりと残っています。
IMG_9599ma.jpg

IMG_9608ma.jpg

二の丸から三の丸を見る。
IMG_9602ma.jpg

櫓台から羽州街道松並木を見下ろす。
IMG_9515ma.jpg
背後に見える土手状の道路と橋梁は、現代の羽州街道、秋田自動車道琴丘能代道路。
スポンサーサイト

category: 能 代

tb: 0   cm: 2

コメント

中世の山城ですか。毎日上り降りするのはきつかったんでしょうね。武士たるもの、足腰が弱くては話しにならぬということなんでしょうが…。こういうところに行って泣きべそをかいたら、鍛錬する必要を感じちゃいますね。標高147m, 周囲との比高128mとは。ちょっとした遠足ですね。

URL | AzTak #xZCYq0Xc
2012/10/20 11:27 | edit

AzTakさんへ

標高を調べてくださったんですね。
滅びた山城らしく荒涼とした雰囲気が漂っています。
実はここは頂上まで車で行くことができます(笑)。
一日かけてゆっくり遺構全体を巡ることもできるのですが、
私は頂上だけしか行ったことしかありません。
こんな水も畑も無い場所に居を構えるほどやせ我慢をして、
何を守ろうとしたのだろうといつも想像してしまいます。
日常が有事状態だったのでしょうね。

URL | ちゅおりん #-
2012/10/20 19:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/413-3f60fdff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)