Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

秋の昼の白神岳  

米代川河口より、県境と艫作崎を望む。
IMG_9965me.jpg

白神岳と向白神岳
IMG_9975me.jpg

流木はもう3ヶ月ぐらい、あのままの状態で同じ場所にあります。根付いてしまったのでしょうか。(→9月の写真
背後には、八森の町と糠森、一番奥に向白神岳の尾根。太夫峰も見えます。
IMG_9958me.jpg

IMG_0009Me.jpg

IMG_9990Me.jpg


スポンサーサイト

category: 白神岳from秋田

tb: 0   cm: 2

コメント

ちゅおりんさんのブログによく出てくる米代川の源流を調べてみました。先日岩手県に滝を撮りにいったところ、所々で米代川と交わるので、帰って調べたらやはり能代の米代川の源流でした。奥羽山脈の中岳を源流として八幡平をとおり日本海に注ぐ全長134キロの1級河川でした。大きい川ですね。ちゅおりんさんがよく紹介してくれるので、興味が湧き調べてみました。これから寒くなります体に気を付けていい写真を撮って下さい。期待しています。

URL | tokumichi #-
2012/11/02 08:37 | edit

tokumichiさんへ

そうですね。岩木川よりちょっと長い川ですかね。
北側は白神山地を境に岩木川水系と水を分けていますよ。
八幡平のあたりでは馬淵川とも接していますね。
岩木川と米代川って、遠い関係と思っていましたが、意外にも山嶺を挟んで隣り合っているんですね。
近いところでは藤里町と西目屋村の境に釣瓶落峠という紅葉の名所があって、分水嶺になっています。
紅葉撮影に行きたいと思っていますが、荒れ模様の天気で参ってしまいますね。

URL | ちゅおりん #-
2012/11/02 22:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/426-0e22066a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)