Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

早朝の白神岳2  

IMG_1976me.jpg
追良瀬川源流部の深い谷を見下ろす。
世界遺産白神山地核心地域です。
IMG_1974me.jpg

真瀬岳(988m)、二ツ森(1086m)、そしてはるか遠くに八幡平と岩手山。
IMG_1960me.jpg

まもなく山頂。
IMG_1897me.jpg

山頂到着。7:38。
IMG_1922me.jpg

スポンサーサイト

category: 白神岳

tb: 0   cm: 8

コメント

おはようございます!

気持ちの良い登山でした。何だか一緒に歩いて登っている気分になれました。

URL | 青森太郎 #Jy816MOA
2012/11/13 09:50 | edit

世界遺産白神山地の核心地域は凄い存在感がありますねえ。
谷底からジワリ湧いてくるような濃い霧。ここは生易しい場所じゃないんだと知らしめているかのようです。

URL | AzTak #xZCYq0Xc
2012/11/13 10:28 | edit

神秘的

仙人が住んでいそうですね~。
山を登る気力も体力もない私ですが、
ここに来れば、素敵な景色が見られる~v-398

URL | たむたむ #.HLxgyF6
2012/11/13 10:59 | edit

あまりにも迫力のある景色で、息をするのを忘れました、、(@@

すごいですね。。
ほんと、仙人が住んでいそう。。
朝の、まだ暗いうちから登り始めて、だんだん空が明るくなっていく様子は、
言葉にできないほど美しかったでしょうねえ。どきどきする~~♪♪

山頂の明るい光が、ちゅおりんさんに『おいでやす~』と笑いかけてるよう。

なんだか私まで、よっしゃ~っ!やったで~っ!、、と、思ってしまいました。
(実は、何もやってないのに、、、笑)

こ~んな素敵な景色を見せていただき、本当にありがとうございます!
下山、気をつけてくださいね。。 

拍手のお猿ちゃん、めちゃかわいい~( ^^ )/

URL | chacha #-
2012/11/13 12:32 | edit

青森太郎さんへ

太郎さん、ありがとうございます。
登り始めは真っ暗で、ちょっと怖かったのですが、
これから夜が深まる夜と、これから朝を迎える夜とでは、
夜の怖さが全然違いますね。
いつか、山頂から日本海に沈む夕日を眺めたいものです。

URL | ちゅおりん #-
2012/11/13 20:36 | edit

AzTakさんへ

そうですね。
追良瀬川は深いV字谷の形状をしています。
白神岳は隆起と浸食によって形成された山ですので、
火山と雰囲気がちょっと異なります。

URL | ちゅおりん #-
2012/11/13 20:39 | edit

たむたむさんへ

白神の奥地で天狗を見たという人の話は聞いたことがあります(笑)。
こんなに山が好きになったのは、年を取ったせいだと思います。
私も体力は人並み以下で、白神登山の時はいつも泣きそうになりながら下山します。
最近特に意識して運動するようにしているせいか、
今回は少しの余裕を残して下山することができました。

URL | ちゅおりん #-
2012/11/13 20:46 | edit

chachaさんへ

いえいえ、chachaさんの絶景写真にはかないませんよ。
私も来年あたり、お泊まりセットを持って白神岳山頂小屋へ行きたいと思います。
お泊まりセット、何を用意すればいいんでしたっけ?
とりあえず、ひげ剃りは要らないですね(笑)。
山頂の明るい光は京都弁でしたか、三重弁かな。
下山(シモヤマではありません)気を付けます〜。

URL | ちゅおりん #-
2012/11/13 20:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/438-0ad7f1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)