FC2ブログ

Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

大間越トンネル  

毎日通るトンネル。
IMG_8347me.jpg
この休暇中、日本の領土に関する本をいくつか読みました。
グローバル化が進み、企業は国家の枠にしばられなくなり、領土を死守する意義は無くなるのでしょうか。

領土の話から少しそれますが、
明治時代から戦前にかけての日本人は、「国土の保全」というものを今よりずっと重要視ししていたように思います。
気のせいかも知れませんが、「コンクリートから人へ」という「言葉」によって、
少しずつ、「国土保全」が軽視されてきたような気がします。
スポンサーサイト



category: 県 境

tb: 0   cm: 4

コメント

一握りのグローバル企業のためだけに国家があるわけではありません。ろくに日本人社員を雇わない日本発のグローバル企業が勢いを増しても、殆どの日本人が潤うわけでもありません。日本で暮らす国民の生活基盤は守っていかねばなりません。領土問題は重要な問題だと思います。
中国の大陸棚の理屈からすると、日本の本土さえも危ないことになってしまいかねません。尖閣諸島はメタンハイドレートの宝庫ですから、何とかして奪取せんとしゃかりきになっています。黙っていて良い訳はありません。

インフラ保全に関しては、半永久と永久とを混同しがちで、お金が足らなくなると、まっさきに削られるのがメンテナンス関連費用なのかも知れませんね。事故が起きると直ぐ槍玉に挙げるくせに、予算をケチったのはいったい誰。そう言いたい関係者は多いはずですね。

URL | AzTak #xZCYq0Xc
2013/01/06 10:49 | edit

AzTakさんへ

領土問題は今となっては白黒つけるのは難しいことのようですね。
戦争するなら別ですが。
「経済のバリアがなくなれば領土のバリアもなくなる」という言葉が頭に残りました。
私の頭ではよく理解できませんでしたが、
経済だけでなく、観光や歴史、文化を含めて、多面的にバリアをなくしていくことが必要なんだと
受け取りました。巧妙なストーリーを描ける人がでてきてほしいものです。
インフラは年金と同様、今後、維持していくことが困難になっていくんでしょうね。
新年早々、暗い気分になってしまいましたが、トンネルの先の光明のように、
巧妙に未来を描ける人がでてきてほしいものです。

URL | ちゅおりん #-
2013/01/06 22:15 | edit

遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
ずいぶんご無沙汰してしまいました。。
最近FBで単発に写真をアップするのがラクで楽しくて、編集の必要なブログに筆がのらないのデス。。
旅録は書き上げてしまわなくちゃと思っているのですが…
でも、ちゅおりんさんのステキな写真は、今年もまた見に来ます^^

URL | たそがれちえぞー #oM6tt0T6
2013/01/07 00:07 | edit

ちえぞーさんへ

こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
あけましておめでとうございます。
新年早々、ちえぞーさんのおかげで懐かしい大洗の海が見られて縁起が良いです(喜)。
今年も素敵な旅日記、たのしみにしてますよー。
どうぞよろしくお願いいたします。

URL | ちゅおりん #-
2013/01/07 06:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/494-2a264f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)