Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

岩手へ4  

初めての中尊寺です。
歩きます。
IMG_6263.jpg
参道からは、豊かな流れをなす北上川を見下ろすことができます。
IMG_6277.jpg

途中にある弁慶堂。
IMG_6270.jpg

弁慶堂のアップ。
塗装を施さない素木(すっぴん)の迫力が好きです。金色堂や日光東照宮は塗装で木目が見えませんので。
でも、塗装をした方が長持ちするんですよね。
塗装は大陸から伝わったもので、伊勢神宮など日本古来の建築はそもそも塗装しないようです。
IMG_6275mf.jpg


15分ほど歩いたでしょうか。金色堂に着きました。
この構図、よく見るシーンです。
IMG_6304.jpg

内部は撮影禁止。ガラス越しの金色堂は、あまりに綺麗で模型のように見えました。
1124年頃の建立とされています。900年前です。
そんな古いものだと実感できず、芭蕉さんが訪れた頃のことを想像しながら妄想にふけりました。
芭蕉さんが訪れた頃は、ずいぶん荒廃していたようですが、当時辺境の東北の地に、
これほど素晴らしいものがひっそりと建っていたことを考えると、
ただならぬ感動があっただろうと想像できます。
こぎれいに観光化された今よりも、むしろ荒廃した中尊寺を見てみたいと思いました。
IMG_6314.jpg

こちらは金色堂の旧鞘堂。1288年から1963年まで、約500年もの間、金色堂を守ってきたそうです。
IMG_6343.jpg
今の鞘堂は、金色堂を守ることを最優先にしているためか、どうも興冷めしてしまいます。

経蔵。
IMG_6316.jpg

経蔵の本尊、騎師文殊菩薩像。後でわかったのですがこのご本尊様、獅子に乗っていました。
IMG_6320.jpg

能楽殿。
IMG_6345.jpg
スポンサーサイト

category: その他

tb: --   cm: --