Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

海へ帰る  

7:00 直下の海へ向かって下山開始。

朝日に照らされる白神岳山頂稜線。
IMG_0432mg.jpg

避難小屋と背後の山頂。
IMG_0494mg.jpg

向白神岳。
IMG_0674mg.jpg

IMG_0753mg.jpg

IMG_0723mg.jpg

恒例の、ケッツ滑り。
IMG_0794mg.jpg

登った時の苦労が嘘のように、下りるのはあっという間。
IMG_0798mg.jpg
背中の荷物も軽い。登りと同じく、マテ山直登コースをドタドタと、滑るように落ちるように下山しました。

ふもとでは福寿草が前日よりも元気に迎えてくれているようでした。
IMG_0828mg.jpg

9:30無事下山完了。
スポンサーサイト

category: 白神岳

tb: 0   cm: 2

コメント

ちゅおりんさん、お帰りなさい。
ご無事で良かったです。(^^

白神シリーズ、はらはらしながら、うるうるしながら応援してました。

ほんとに、素晴らしい景色です。
泣けます(笑)

この場所をご自分の足で歩かれたこと。
そこで目にされたもの。感じたこと (避難小屋で涙したことも・・笑) 全部、ちゅおりんさんの『すてき時間のアルバム』に大切に残されていくんでしょうね。

うう~~~。うらやましいです~~~。

ちゅおりんさんのお写真をガイドブックにして、私もいつか白神さん、攻めますっっ!!

お疲れ様でした。
たくさんの感動をいただきました。
ありがとうございます。

最後の福寿草、やさしげですね。(# ^^ #)

URL | chacha #-
2013/04/21 00:29 | edit

chachaさんへ

chachaさんへ。
なんとか無事下山することができました。
3000m級の山々に登頂してこられたchachaさんには遠く及びませんが、
1000m級日帰り登山専門だった私も、とうとう山にお泊りするようになってしまいました。
本格的な冬山登山はまだまだ無理ですが、春の堅雪登山で気分だけでも冬山の雰囲気を味わうことができました。
はらはらさせて申し訳ありません。
好天に恵まれ、雪も締まっていて条件の良い山行きでしたが、
体力不足だけが、不安要素でした(苦笑)。
嬉しいコメント、ありがとうございます!。

URL | ちゅおりん #-
2013/04/21 14:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/604-95ef0c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)