Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

茶臼山の山野草2  

雨の茶臼山。

いつも視線は遠くに置くように心掛けています。
特に車の運転とか、山を歩くときとか。視野を広くしておきたい。
自分の人生では、目の前のことにせいいっぱいで、なかなか視線を遠くに置くことはできませんが(泣)。

この日は眺望が得られなかったので、目線を近くに置いてみました。
キノコ祭り、オオカメノキ、栃の実に続く茶臼山シリーズ最終回。


コケ。
IMG_0442mh.jpg


シダ。
IMG_0439mh.jpg



ウルシ。
IMG_0595mh.jpg
この数日後、腕がかぶれてしまいました。おそらくこいつのせいです。まだ治りません。
触ったつもりは無かったのですが。
今までウルシなんて、触れてもなんともなかったのですが、かぶれやすい体質になってしまったのでしょうか。
それともこのウルシが強烈だったのでしょうか。



あまり見慣れない野草がありました。
秋なのにとても若々しく伸びていました。
苔にしては大きすぎるし、蓬にしては小さすぎる。
IMG_0428mh.jpg



トウゲブキ。
IMG_0668mh_2013091600120773d.jpg



ブナ純林。
IMG_0397mh.jpg



標高1000mに近くなると、ブナが少なくなり、ダケカンバが目立つようになります。
IMG_0435mh.jpg



Z字形に激しく曲がったブナ。
IMG_0309mh.jpg



ヒヨドリバナとキアゲハ。
IMG_0385mh.jpg



ダケカンバとキアゲハ。
IMG_0382mh.jpg



キアゲハは、力を抜いて居眠りしているように見えました。
IMG_0376mh.jpg



山頂で霧が晴れるのを待っていましたが、一向にその気配がないので、下山を始めました。
標高800m以下は晴れていました。
ダケカンバの樹間から、十二湖方面を見る。
左奥の崩山(940m)も山頂付近が雲の中です。
IMG_0696mh_20130916001212184.jpg



日本海と岩崎の海岸線。
IMG_0705mh.jpg



スポンサーサイト

category: 山野草

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/733-5d5d858f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)