Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

雪を踏みしめて今年最後の白神登山(2)  

白神川河口から白神岳を見る。

遠目には雪はそれほど多いように見えない。
マテ山コースは写真左の稜線。
今回登る二股コースは中央の谷間を進み、右側の尾根を登る。
わずかではあるが、登山道が雪の筋となって見える。
「二股」とは白神川が二つに分かれる分岐点のことを言う。
谷間を奥深くまで進み、一気に急登となる。
朝6:00の登山口。駐車場に車は一台も無い。もちろん、記帳にも一人の名前も無い。
最初に山に入る者は、特に熊に気をつけなければならない。
最大限の注意を払う。
最大限の注意って、何だろう。
自分の存在を熊に知らせること。
・・・誰も居なかったし、怖かったので歌を歌いながら登った(恥)。
IMG_3495mh.jpg


登山口からすぐのブナの巨木。
梢に朝日が当たる。
IMG_3496mh.jpg

二股分岐。マテ山コースは左側。
今回は、右側の二股コースを進むfor the first time in my life。
IMG_3501mh.jpg

ヒバの森を進む。どでかいヒバゴン。
IMG_3504mh.jpg

アップダウンを繰り返し、いくつかの沢を渡っていく。
IMG_3525mh.jpg

白神には珍しいカラマツの木。
IMG_3531mh.jpg

落ち葉の上のカラマツの葉が綺麗だ。
IMG_3536mh.jpg

ヒバの森が終わり、ブナの森。
IMG_3540mh.jpg

IMG_3614mh.jpg

結構際どいところを歩く。
IMG_3633mh.jpg

平坦な河原にでた。
IMG_3653mh.jpg


最初の渡河。
これまでの小さな沢は一またぎで渡れたが、ここは3歩ぐらい歩かないと渡れない。
木の橋が架けられていた。ありがたい。
IMG_3705mh.jpg


二度目の渡河。ここが二股。
IMG_3734mh.jpg
ロープに掴まりながら、2歩で渡る。
実はここで、岩に足を滑らせて、片足をズボッと水中に飲まれてしまった。
びっくりして、あー、やってしまった、、、途中リタイヤか、と思ったが、
びっくりするほどなんともなかった。

ここはまだ、標高470m。ここから本格登山。
IMG_3738mh.jpg

ものすごい急登。眼下に二股を見下ろす。
IMG_3750mh.jpg

急登の連続。
IMG_3752mh.jpg

標高650m、台地状の場所に出る。朝日を受けるマテ山稜線が見える。
あっちを行った方が良かったかな、、、と後悔するほど、辛い急登。
IMG_3756mh.jpg

8:49標高870m地点。あと0.9km。通常であれば、30分もあれば着く感じだが、
頂上が随分遠く見える。標高差は360m。果たしてどのぐらいかかるのか。がんばります。
IMG_3848mh.jpg
スポンサーサイト

category: 白神岳

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/784-f78ef030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)