Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

真冬の崩山へ(2)  

崩山頂上を覆っていた重そうな雲は、
なんだか少しずつ沈んできつつあるように見えました。
IMG_2965mi.jpg
気温は0℃前後ですが、前日から降り積もった雪はサラサラのパウダースノーでした。
IMG_2968mi.jpg

登り始めのサワグルミ林
IMG_1276mi.jpg

急登の途中1
きついです。
雪が激しく降って来ました。
IMG_1294mi.jpg

急登の途中2
だいぶへばってきました。
アオモリヒバにも雪が積もっています。
IMG_1297mi.jpg

最初の急登終了。標高500mの中ノ台到着。
少しずつ積雪量が増えて来ました。
IMG_1305mi.jpg

二度目の急登。
雪は小康状態。
IMG_1329mi.jpg

空が少し明るくなりましたが、またすぐに暗くなりました。
このあたりで、何かを諦めたような気分になりました。
IMG_1351mi.jpg

標高600mのシルシテノ台到着。
何者かがこちらを見ているように見えました。
IMG_1352mi.jpg

おそらく倒木の切り株に積もった雪です。
吹雪の中でこういうのを見たら、怖いかもしれません。
IMG_1354mi.jpg

大崩展望所まであと少しの距離でしたが、展望所方面は崖で危ないので、ひとつ隣の尾根を登ります。
標高700m地点から、くっきりと雪の付き方が変わりました。
写真左側の木は根元まで真っ白で、右側の木は半分だけ雪が付いています。

頂上まであと標高差250m。
IMG_1364mi.jpg
スポンサーサイト

category: 崩 山

tb: --   cm: --