Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

椿山から恵神岬へ2  

蟹とたわむれて、ひとときの石川啄木気分に浸ったところで、先へ進みます。
IMG_1140mj.jpg

突き出した大きな岩がありました。
これを越えなければ先へは進めない・・・。
乗り越えなさいと言わんばかりにロープがかけられている・・・。
みんなここを乗り越えて行くんだろうな・・・。
私にもできないことはない・・・。
そう思って登りましたが、
途中で怖くて断念しました。
IMG_1136mj.jpg
良く見ると波打ち際を行けるではないですか。
IMG_1139mj.jpg

岩を回り込むと、鬼押し出しか焼き走りと見まがうばかりの溶岩跡。
遠くに県境須郷岬が見えてきました。
IMG_1433mj.jpg

この岩面は、満潮時には海面下になるものと思います。
取り残された魚やウニやアワビがいないかと探しましたが、いませんでした。
IMG_1437mj.jpg
このような地形は、隆起と浸食によって形成されたもので「隆起ベンチ」と呼ばれているようです。
溶岩流とはちょっと違うのかもしれません。

振り返ると風の丘展望台が見えます。
IMG_1448mj.jpg

恵神岬と県境。
岩から岩へと、小さな海峡を飛び越えながら来ましたが、この海峡はちょっと手ごわい。
飛び越えるべきか回り道するべきか。
IMG_1443mj.jpg
スポンサーサイト

category: 艫作崎

tb: --   cm: --