Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

初詣  

信仰心のまったくない私ですが、今年は厄年ということもあり、撮影に参拝に行ってきました。
深浦の観音様「円覚寺」。
円覚寺(えんがくじ)は、今から1200年前の807年に始まったとされる県内屈指の古刹です。
京都の醍醐寺を本山とする真言宗のお寺。鎌倉にも「円覚寺」がありますが、そちらとは関係ないようです。
IMG_8774m.jpg

山伏のお寺ですが、住職自ら作成された曼荼羅や刺繍による涅槃図、写経などが数多く展示されており、
圧巻です。山門の壁面には、何か書かれています。何が書かれているかはわかりませんが、何か迫力があります。
IMG_8785m.jpg
撮影禁止でしたので、画像はありませんが、一字一礼にて記された5万文字を超える写経や、
先々代住職が描きながら死したという描きかけの曼荼羅など、大変心を打たれるものがありました。

山門の天井には龍の墨絵。
IMG_8789m.jpg

薬師堂(鞘堂)の龍の彫刻。
IMG_8826m.jpg

本堂。観音堂と書いてあります。お寺ですが、地元では「観音様」と呼ばれています。
IMG_8845m.jpg

本堂外回りが雪囲いで見えないため、代わりに昨年春の写真です。
船大工の手によって1916(大正6)年に再建されたものですが、
部材の多くは寛永、元禄時代のものを再利用しています。
IMG_1426m.jpg

本堂内部。ここから先は撮影禁止でした。
IMG_8836m.jpg

IMG_8844m.jpg

IMG_8833m.jpg

何が書かれているかは分かりませんでしたが、何か穏やかな気持ちになりました。
IMG_8840m.jpg

本堂から山門を見下ろす。
IMG_8813m.jpg

IMG_8812m.jpg

IMG_8811m.jpg

IMG_8857m.jpg

円覚寺に見守られてきた深浦港。今日は穏やかでした。
IMG_8743m.jpg
スポンサーサイト

category: 深 浦

tb: 0   cm: 4

コメント

明けましておめでとうございます
新年素敵な写真拝見しております
私も古刹が好きで行く先々で目に付くと見ています
厄年ということは、これからの人ですね 私なんかはとっくの昔ですので頭が
硬くなり、応用がきかなくなってきましたので、自分の殻から飛び出せなくなり
ワンパターンの写真になってしまっています
セオリーを外して色んな角度からの奇抜な写真を見せて下さい
期待しています

URL | tokumichi #-
2012/01/04 08:13 | edit

tokumichiさん、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
深浦の円覚寺は良いですよ。
ぜひ、宝物館まで見学することをお勧めします。
先々代住職は、山伏の地位向上に尽力され、当時は全国的にかなり有名な方だったようです。

こちらでは、お盆に厄払いをしますので、それまでの半年間の無事を勝手に祈ってきました。
(「ご祈祷」したわけではありませんが・・・汗。)

tokumichiさんの写真は、 私には、十分に奇抜で強烈な印象を与えていただいておりますよ。
こちらからはかすかにしか見えない北海道や、大島小島が鮮明に写っている羨ましさ、
北側から見る七里長浜の向こうの岩木山は「さかさま」に見えてるような変な感覚になります。
また、9月のタイトル写真には、なんというか、「やられた」という感じですね。
中世安東氏に見せてあげたくなるような光景です。
十三湊から男鹿半島まで、安東水軍の歴史がつながっていますので、
そういう視点で撮影するのも楽しいかもしれませんね。

URL | ちゅおりん #-
2012/01/04 09:32 | edit

お疲れ様でした

田利です。
2日はおもへがったな(^O^)
みんな、元気そうで何より!
あまり、能代さ行く機会がないけど、また会いたいな!!
PS E・Aさんのメアドゲット(^^)v 高いよ(笑)

URL | tari hiroyuki #-
2012/01/05 03:06 | edit

オォォォ!!!田利クーンv-10
こないだはアリガトー!!!
今度合宿しよう!合宿!
また全国大会目指して(笑)

PS.そうですか。高いですか。そうですか・・・。
今度仙台行ったときに接待させてください(ハート)。

URL | ちゅおりん #-
2012/01/05 06:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/93-ff111403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)