Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

山の日  

白瀑のまわりは体感温度25℃程度。
瀑風を浴びて涼しく快適でした。
快適でしたが、ずっとここにいるのもアレなので、
どこか涼しいところはないかと頭をめぐらせ、青秋林道へ行きました。
行く前から頭の中は既に高原の爽やかドライブ。
IMG_2984mk.jpg
下界では車の温度計が32℃を示していました。
標高100m上るごとに気温が0.6℃下がると言われます。
林道を進むごとに、31.5℃、31.0℃、30.5℃と、順調に温度が下がって行きます。



素晴らしい。計算通り。

標高700mを超えたあたりで、26.5℃を表示していました。
エアコンを止めて窓を開けると、なんと虻が窓から入ってきます。
沢筋だからしょうがない。
慌てて窓を閉めました。

ここで林道は、沢を離れ、日当りの良い斜面をトラバースするように進みます。
虻も居なくなったところで、やっと快適爽快ドライブ、と思った矢先、

温度計は27.0℃、27.5℃、28.0℃、、、

う、、、。

森林限界を越えた高原は、日当りが良すぎて、標高900m地点で28.5℃でした。
あまり快適ではなかった、、、(涙)。


8月11日は山の日でした。
再来年から祝日になるんですね。


ところで、、、
8月6日未明の集中豪雨で、五能線に被害がありました。
復旧作業が進められていますので、再開は比較的早くできるように見えます。
現在は、岩館〜深浦間をバスが代行していますので、大丈夫です。通れます。

IMG_2996mk.jpg

30年ほど前にも、土砂災害がありましたが、今回はそのすぐ隣で発生しました。
今回は長さが短いので線路のレールがそのままですが、30年前のときはレールが折れていたのが記憶にあります。

スポンサーサイト

category: その他

tb: --   cm: --