Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

雪庇(1)  

※雪庇(1)に続き、(2)をアップしました。このまま下方へスクロールしてください。

雪庇。「セッピ」と読みます。
通常、建物の屋根にできるのですが、風の強い山や、斜面の風下側にもできます。
写真は、能代市東雲台地。
IMG_9395 (1)

雪の朝は車の流れが遅く、通常よりも通勤時間がかかるため、私のタイムカードは真っ赤になってしまいます。
以前は、雪道でもドドスコ飛ばして走っていたので、流れの遅い幹線道路ではなく、
より交通量の少ない裏道を通り、タイムカードを黒くする努力を重ねたものです。
(今はそういう元気も無く、タイムカードが赤くなることを恐れず、安全運転に徹していますが。)

そんな若き日、前日から猛吹雪だったので、早起きし、いつもよりも早く家を出て、いつものようにこの裏道を走っていました。
道路脇が高くなっている部分は特に地吹雪が激しく、視界は5mほどしかありません。
気が付くと右側にガードレールが迫っていたり、対向車線のヘッドライトが迫っていたりで、
慌てて左側にハンドルを切ることもしばしば、必死の運転でした。
ワイパー全開ですがワイパーが効いていないんじゃないかと思うほど、
フロントガラスの向こうはただの白い世界。焦点をどこに合わせたらよいのか分からず、
目がおかしくなってしまうほど。
そんな中、この雪庇のある難所にさしかかりました。

雪庇(というか吹き溜まりのようなもの)が道路の右側から左側までつながっていて、
目の前に高さ2mぐらいの雪の壁が・・・。
夢を見ているようでした。いつもより早く家を出た結果、除雪車がまだ来ておらず、
この難所は自然なままの姿で目の前に立ちはだかったのです。

Uターンできるスペースも無く、バックすれば後続車と衝突する危険性がある、
とりあえず、ハザードランプやフォグランプなど、ありとあらゆるものは全て灯け、
(ハザードランプとフォグランプだけですが(汗))
ガソリンの残量に不安を残し、途方に暮れたのでした。

(以下へつづく)

スポンサーサイト

category: 能 代

tb: 0   cm: 2

コメント

__ Σ(ω・`/)/ウヒョッ!! __

■こんにちは!

・「雪(国)」のお話、とても”関心(興味深い)”しました。

■聞いていると「マンガ」の様で面白いのですが、でも、もし…

 実際「自分」の身に置き換えたのならば、きっと”冷や汗”をかく場面ばかりですネ!

 __((((;´・ω・`))))ヒヤヒヤ・ドキドキ。o0(冷や汗さえ、凍りつくかも?)__

■画像、「白(雪)」と「黒(夜)」で感動させられて仕舞いました。

・白黒(カラーの)でも写真は、「絵(感動)」を作れるのですネ!

 __б(´・ω・`;)ンー。o0(白黒なんて図工の「版画」以来…?)__

■それから、「文章」も上手ですネ!

・知らない事ばかりで、読んでいて是非”続き”も読みたくなりましたョ。

※器用な人は、何でも上手く出来ちゃうのですネ!

 __(´-ω-`)ウム~。o0(文才が有るなぁ~)__

■又、次回も更新が楽しみです!

・それでは、また…。

■『VENUS28』ブログ管理人より  ___、.,φ(´・ω・`)ポキッ……。 

URL | VENUS28 #-
2012/01/10 01:43 | edit

(●⌒∇⌒●)

VENUSさんにお褒めのお言葉をいただき、嬉しいです。(〃^¬^〃)
長文(たいして長くもないですが)は、慣れないものですからなんだか気恥ずかしいのと、おっくうな気分だったのですが、その気になって書き始めてみると結構楽しかったりしますね。
オチの無いただの体験談なので締まりのない〆になってしまいましたが。
ありがとうございます。

URL | ちゅおりん #-
2012/01/10 18:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fujita244.blog.fc2.com/tb.php/98-2a68ae41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)