Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

鳥海山  

秋田県象潟より、鳥海山を遠望。
IMG_3788.jpg

極めて日照の少ない冬の日本海側ですが、今年は青空の時間が多いです。
IMG_3822.jpg

山形県側から鳥海山を覆いかけている雪雲が、この後こちらにも迫ってて雪になりました。
IMG_3813.jpg
内陸の八甲田や森吉、蔵王では、亜高山帯にアオモリトドマツがあり、樹氷を形成しますが、
日本海に面する鳥海山は、白神岳と同じく、標高1000mから亜高山帯を省略していきなり高山帯になるため、
大きな樹氷は見られません。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

森吉山の樹氷  

IMG_3421.jpg
ゴンドラ山頂から少し登ると樹氷平があります。
スキー客以外にも樹氷見物客が結構いました。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

ブナの霧氷  

IMG_3473mr.jpg
森吉山阿仁スキー場にて。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

続・鳥海山遠望  

前回から2週間ぶりの鳥海山遠望。
だいぶ白くなりました。
IMG_0137mq.jpg

今まで鳥海山に登った3回すべて、山頂ではガスにまみれて何も見えませんでした。
せめて1度ぐらい、このような晴天の日に登りたいものです。
IMG_0129mq.jpg
鳥海ブルーラインは、11月4日から、4月末までの冬季通行止めに入りました。

category: 秋田の山

tb: 0   cm: 2

二ツ森  

登山口から40分で山頂到着。
IMG_9840mq.jpg
雲が濃かったですが、まずまずの眺望が得られました。

-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

晩秋のブナの森  

このところ、悪天候が続いていましたが、今日は久しぶりの晴れとなりました。
どこか山へ行きたかったのですが、あまり体力を使いたくなかったので、片道40分の二ッ森へ行ってきました。

二ツ森から見下ろす晩秋のブナ林。
IMG_9936mq.jpg
世界遺産核心地域です。

私はいまだにその貴重性を理解できていませんが(汗)。
クマゲラも、ツキノワグマも見たことがありませんし。
でも最近、他の山へ登るようになって、白神が他と違うことは薄々気づいてきました。
純度の高いブナ林は、岩木山にも八甲田にもありますが、白神のブナはグニャグニャしているような気がします。
老齢林だからのようです。遺伝子も多様だと聞いたことがあります。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: 0   cm: 2

鳥海山遠望  

こんな秋晴れの日に登れたら最高だろうな〜と思いながら、
移動中に遠望しました。
IMG_9571mq.jpg

象潟まで高速道路がつながり、便利になりました。
IMG_9575mq.jpg

IMG_9600mq.jpg

酒田から見る鳥海山
IMG_9655mq.jpg


IMG_9656mq.jpg

IMG_9595mq.jpg

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山に登る5  

標高1500mまで下山して来ると、霧が晴れ、海が見えてきました。
吹浦漁港と日本海です。
IMG_9083mq.jpg

登山口付近の紅葉が見ごろでした。
IMG_9088mq_20151010215348e63.jpg
無事下山完了です。

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山に登る4  

ハイマツに霧氷が付いていました。
972465e052596d4656a895a7a53836c1.jpg
新山を下りて七高山へ向かいます。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --

鳥海山に登る3  

岩にペイントしてある矢印に従って進みます。
一瞬、えーっと思うぐらい、凄いところをよじ登ったりくぐったりします。
ときどき、矢印に向かって、「こんなところを行けというのか!?」と言いたくなったりします(苦笑)。
IMG_9050mq.jpg
でも矢印に従ってゆっくり進めば、それほど危険なことはありません。
大切通し岩を通ります。
-- 続きを読む --

category: 秋田の山

tb: --   cm: --