Aomori Southwest Edge

青森県の西の南のはじっこから

雪庇  

雪の庇(ひさし)と書いて「せっぴ」と読みます。
言葉の響きがちょっとあれですが、決して、雪の屁ではありません。
IMG_1098mo.jpg
-- 続きを読む --

category: 白神岳

tb: --   cm: --

雪崩跡  

白神岳東側斜面で、雪崩跡が見られました。
登山道のある尾根沿いではこれほどの雪崩は起きないように思いますが、
条件によってはあり得るのかなと思うとちょっと怖くなりました。
d4237f9819502ddc7f1117afe1726dcd.jpg

category: 白神岳

tb: --   cm: --

流雪紋  

昨日のすり鉢状の写真の下方を写す。

56e7daf8d34e85bc3c6a94df523a847d.jpg

勝手に「流雪紋」と書きましたが、そういう言葉は無いのかもしれません。
でもこれは風雪紋(シュカブラ)ではないのだと思います。
雪解けの表面水が流れた跡だと思います。
黄砂の影響か、花粉なのか、雪面は真っ白ではなく少し黄色みがかって見えました。
私は花粉に鼻をムズムズさせながらの登山となりました。

category: 白神岳

tb: --   cm: --

白神岳東側斜面  

IMG_1514mo2.jpg
白神岳に行ってきました。
ちょっと足を延ばして玄関岳まで。
いつも見ている西側斜面と違った一面を見ることができました。

category: 白神岳

tb: --   cm: --

雨上がりの白神岳  

雨上がりの朝。
山は雪だったようです。
IMG_3435mn.jpg

IMG_3426mn.jpg

真瀬岳も綺麗に見えていました。
IMG_3443mn.jpg

category: 白神岳

tb: --   cm: --

10回目の白神登山(4)  

IMG_5644.jpg
下山します。

category: 白神岳

tb: --   cm: --

10回目の白神登山(2)  

霧にまかれるブナの木。
IMG_1095ml.jpg
登山道のマテ山稜線は終始日差しがありましたが、谷部には雲が垂れ込めていました。
-- 続きを読む --

category: 白神岳

tb: --   cm: --

10回目の白神登山(1)  

IMG_1297ml.jpg
11月最後の日曜日、明日から12月、、、とは思えないほど暖かい朝。
暖かいけど、山頂には霜や霧氷が見られるかもしれないと思い、白神へ。
冬山装備で行きましたが、まったく夏山登山のようでした。暑かった。
上空には東風が吹いていました。
海から吹きあがる湿った西風が、山頂を越えてやってくる東風に揺り戻されて、
行き場なく西側斜面に漂っていました。

category: 白神岳

tb: --   cm: --

雪の白神岳を見上げる  

IMG_8981mk.jpg

IMG_8934mk.jpg

IMG_8980mk.jpg

タイヤ交換しました。
なぜか毎年、タイヤ交換と白神岳の冠雪を記事にしています。
去年は、こんな感じでした。

category: 白神岳

tb: --   cm: --

錦秋の白神登山6  

錦秋の白神登山、最後の写真です。
IMG_4765mk.jpg
白神の西側斜面。

category: 白神岳

tb: --   cm: --